30歳無職童貞爆誕!!【魔法使いの仲間入り】

つい先程私、孤高の童貞は30歳の誕生日を迎えました!

30歳無職童貞の魔法使い爆誕でございます。

向かう所敵なしでございます。

いや~10年前の20歳の誕生日を迎えた時は

まさか10年後の自分がまだ童貞だとは思っていなかったでしょう!

胸が熱いです・・・!(色んな意味で)

心無しか魔力が満ちてきている気がしますね!

30歳童貞というのは限られた者のみが到達する事が出来るステージ。

そこに自分が到達出来たこの事実。

誇りに思います。

しかし世間では童貞を笑う者がいますね。

そんな声には負けませんよ!

開き直りですよ、開き直り。

まだまだ人生は長いので一人でも充実した人生を送れる様に頑張ります!

 

PS今日は予定通り京都に行ってきました!

しかし疲れているのでその記事はまた書きます。では!

30歳無職童貞爆誕!!【魔法使いの仲間入り】” に対して1件のコメントがあります。

  1. クジル より:

    無職は収入はないですが、時間は無限にあるので人生を楽しむには うってつけだと思いますよ。
    ブラック企業に就いて時間が殆どない人よりは、だいぶ幸せだと思います。

    それに 就活を頑張れば、いつかは必ず職に就けると思うので、悲観する事はないと思います。

    1. 孤高の童貞 より:

      ありがとうございます!
      確かにその通りですね。
      幸せは過ぎてから気付くものだと言いますけど
      きっと働き出したら無職期間は幸せだったなぁと思い返す事でしょうw
      今のうちに楽しんでおきます^^

  2. リアル より:

    こんばんは(・∀・)ノ
    ついに魔法使いの仲間入りを果たしましたね!
    30過ぎると強力な魔法がどんどん使えるようになりますよ。
    充実した魔法使いライフを送ってください♪

    追伸
    僕のブログにせっかくコメントを書いてくださったのに、誤って削除してしまい大変申し訳ありません(>_<)

    1. 孤高の童貞 より:

      こんばんわ( ^ω^ )
      まだまだ魔法使い見習いの身なので大した魔法は使えませんが
      日々精進し強力な魔法を使える様になりたいですねw
      コメントの件は全然大丈夫ですよ^^
      お気遣いありがとうございます!

  3. 石州変次郎 より:

    お邪魔します。無職童貞のアラフィフですw
    貴方のブログを知ったのがつい最近なので、
    お祝いがすっかり遅くなりました。
    申し訳ありません。 m(_ _”m)ペコリ

    私は、18年前に魔法使いへと進化しました。
    ここまで来ると、使える魔法が増えてきますよ。
    リアル女が汚物やバケモノに見え、性欲が失せる魔法www
    長時間、部屋に一人でいる事が快楽に変わる魔法www
    どれも私にとっては便利な魔法です。
    再来年の誕生日には、自らを「童帝」と名乗ろうかwww

    私は学生時代、学校の近くの民家に下宿していましたが、
    その家の旦那(昭和30年代生)に童貞をからかわれました。
    どうせお前は一生結婚も恋愛も無理だ、
    可哀想だからソープに連れて行ってやる、
    だから金を用意しとけなどと暴言を吐かれました。
    勿論拒否しました。
    元職場でも、女性社員の見聞きしている所で、会社のエロジジイから、
    童貞をからかうような事を言われました。
    同性間でもセクハラは成立します。
    馬鹿かと思いました。
    女を口説くといった事しか頭に無い所が、
    バブル世代以前の世代の愚かしい所です。
    こういう奴らとは住む次元が違うんだよ。

    私は、伝説の童帝、グリゴリー・ネストルを師と仰ぎ、
    悟りを啓くために残りの人生を過ごします。 (`・ω・´)キリッ

    1. 孤高の童貞 より:

      お祝いの言葉ありがとうございますm(__)m
      僕はまだ魔法使い見習いなのでこれから使える魔法を増やしていきたいですねw
      ところでグリゴリー・ネストルさんの事をググって初めて知りました。
      116歳童貞とはすごい人がいたもんだ。
      この領域まで到達するとどんな魔法が使えるのだろうw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。