少子高齢化による労働者不足は裏を返せば就職はしやすいという事ですよね

以前の記事にも書きましたが日本では少子高齢化が深刻で

今後さらに悪化の一途をたどると予想されていますね。

今でも労働者不足で廃業する中小企業が増えています。

でもこれって裏を返せば就職はし易くなるという事ですよね。

今までは中年以降になると年齢制限で弾かれて門前払いでしたが

今後は企業も若い人に絞って求人を出すのは難しいと思います。

現にうちの会社も求人を出しても応募があまり無いそうです。

未経験、無資格で40代以上の方も採用しています(職業訓練経由が多いですが)

以前はビルメン業界に入るなら最低限4点セット(電工2種、3冷、危険物乙4、2ボイラー)

は必要だと言われていましたが今は未経験者でも就職は容易だと思います。

まぁ未経験だと系列系は無理でしょうが。

オーナーさんの会社も求人を出しても応募がこないとぼやいてたので

どこも同じ様なものでしょう。

なので無理に同じ会社に留まる必要はないのではないかと思います。

今後は40代、50代でも引く手あまたになるかも。

ただ、人手不足が当たり前になるという事は労働環境は悪くなるので

今以上にブラック企業が増えそうですよね~(^-^;

 

結論:やっぱり働きたくない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。