公共のトイレでお馴染みの緑色の液体石鹸ボトルのパッキンを交換【ビルメンブログ】

今日は午前中にいつも行く現場に巡回に行って

午後からは月に1回巡回する現場に行きました。

やはり1日に2件の現場に巡回に行くのは疲れます。

しかし会社に戻らず直帰出来るのは嬉しいです。

午前中のいつもの現場ですが朝一に清掃さんから

トイレの液体石鹸ボトルからポタポタ石鹸が漏れてしまうと報告があったので

どう対応するかリーダーに聞いたところ、パッキンを交換する事になりました。

ちなみに公共のトイレでよく見かけるこのタイプのやつですw↓

早速分解してみる↓

初めて分解したんですがこうなっていたのか。

最初は手に持っている金具の方に付いているパッキンのみを

交換したんですが漏れが止まらなかったので

台座の方にはまっているパッキンも交換すると漏れが止まりました。

新しいパッキンと古いパッキンを比べると

古いパッキンは若干縮んでいました。

その分隙間が出来て漏れていたんでしょう。

ソープボトルを元に戻して液体せっけんを補充して完了。

他にも色々やる事があって予定の12時を少しオーバーしてしまいました。

そして急いで次の現場へ。

リーダーと合流して手分けして巡回しました。

特にトラブルもなく巡回を終え、オーナー側の方に報告して

帰ろうと思った矢先、消化補給水槽の満水警報が出ている事に気付く(;´Д`)

まず消化補給水槽がどこにあるのか分からなかったので

2人であちこち探して屋上にあるのを発見。

排水バルブを開いて消化補給水槽の水を抜いて

復旧したのを確認。

ボールタップを手で動かしてちゃんと水が止まるのを確認しましたが

もしかすると少しずつ水がポタポタ落ちて

それですこしずつ水位が上がった可能性があります。

ひとまず様子を見る事になりました。

それにしてもリーダーが居てくれて良かったです。

僕一人じゃ対応出来てなかったでしょうし(;´Д`)

 

色々ありましたが結果的には予定より早く作業を終える事が出来ました。

疲れましたが直帰できるのはやはり気が楽です。

明日は月に1回行く現場の給水設備点検に行きます。

トラブルがなく平穏無事に終わりますように(*´・人・`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。