サザエさん症候群(ブルーマンデー症候群)の対策が知りたい

多くの労働者が憂鬱になる悪魔の時間。

それが日曜日の夕方~夜の時間ですね。

日本ではサザエさんの放送が終わった辺りで

明日から仕事が始まるという事実に直面して憂鬱になる事から

“サザエさん症候群”と呼ばれていますね。

世界的には“ブルーマンデー症候群”と呼ばれているみたいです。

どこの国の人でも感じる事は同じだという事ですね。

働いている以上、避けて通れない問題ですね(;´Д`)

そんな僕も只今サザエさん症候群の真っただ中でございますw

サザエさんは見てないですが^^;

これって何か良い対策ないんですかね。

とりあえず僕が鬱対策としてやっている事が

・ゲームを長くやり過ぎない

・最低1時間は外に出る

・近所の公園を散歩する

・辛いのは自分だけではなく世界中の人共通の悩みだと認識する

以上の4つですが正直これらを実践しても

サザエさん症候群はなくなりません(;´Д`)

ただ、1日中家でゲームして過ごした場合と比較すると

気分的には大分マシにはなります。

ゲームはやっている時は楽しいんですが

プレイ後の反動がでかいんですよね^^;

あの一気に現実に戻される感じが辛いw

他に何か良い対策があれば知りたいですが

中々、難しいかもしれませんね。

だって誰だって仕事嫌でしょうw

当然の感情ですよね。

はぁ・・・憂鬱だ(;´Д`)

サザエさん症候群(ブルーマンデー症候群)の対策が知りたい” に対して1件のコメントがあります。

  1. リアル より:

    社会人にとって休日って短いですよね。
    僕も次の日から仕事が始まると思うと憂鬱になります。
    早く寝ようと思って寝床に入ってもなかなか眠れません。
    僕なりの対策はヒーリングミュージックを聴くことです。
    優しい音色を聴くといくらかストレスが和らぎます。
    SNSで記事を投稿するだけで報酬が入るシステムはないかなといつも思ってます(笑)

    1. 孤高の童貞 より:

      早く寝ようと思うと逆にあせって眠れませんよね^^;
      ヒーリングミュージックは確かに良いですね!
      ちなみに僕は川が流れる音や海の波の音、小鳥のさえずり等
      自然を感じる音も好きですね。

  2. 石州変次郎 より:

    ♪自宅警備だ エヌ・イー・イー・ティー
     日・日・土・日・日・土・日~
     おっす!おらニート! ヾ(・д・。)

    遅レスごめんなさい。
    私の診断名は適応障害ですが、その症状の一つに
    極めて重度のサザエさん症候群がありました。
    日曜日は朝から、このまま目が覚めなければいいと、
    酒と睡眠導入剤を飲んでいました。
    本当に命に係わる所まで行きました。
    そこで、私が取った方法は、

    ストレス源そのものを完全に切り離す!!

    野垂れ死にするリスクと隣り合わせですが、
    あの腐敗した職場に身を置くよりはマシです。
    今は、完全に曜日感覚が無くなり、
    サザエさん症候群も発症していません。

    1. 孤高の童貞 より:

      サザエさん症候群は職場から受けているストレスの大きさに比例しますからね。
      石州変次郎さんが以前勤めていた様な腐敗した職場なら尚更でしょう。

      週休2日でも5連勤というのがそもそも負担が大きいですよね。
      間の水曜日を休みにして週休3日なら段違いに楽になると思うんですけど。
      そんな甘い話はないですね(^-^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。