改めてテイルズオブジアビスは名作だと実感した【ネタバレあり】

※ネタバレありです

 

昨日で「テイルズオブジアビス」のOVAを見終わりました!

見た後は「あぁ・・・これでもう終わったんだ」と喪失感がありました。

喪失感があるという事はそれだけ良い作品だという事ですからね。

ゲーム版は僕がまだ高校生の時にプレイしましたが

その時も夢中になってプレイした記憶があります。

主題歌のカルマは今でもよくカラオケで歌う程大好きな曲です。

それにしてもアニメ版のティアの破壊力が半端ないですねw

決戦前夜にアルビオールの上で2人座って話す場面で

ティアがルークの口を人差し指で塞ぐシーンがあるんですが

あそこは萌えましたね(死語)

確かゲーム版にはなかったシーンだと思うのでアニメ版オリジナルですよね。

そして極めつけはルークが自らの命と引き換えにローレライを解放する

直前、仲間一人一人と話すんですが

ティアはルークに「必ず戻ってきて」と声を掛けます。

そして去り際にルークには聞こえない程の小声で「ルーク・・・好き。」と

呟くシーン!これは一撃必殺ですよw

僕の中でテイルズ史上最高のヒロインになりました!

アニメ版スタッフグッジョブ!!

そして最後、タタル渓谷に戻ってきたのは

ルークなのかアッシュなのか。

これは高校生の当時でもどっちなのか悩んだ記憶がありますw

個人的には2人が1つになった存在だと認識しています。

カルマの歌詞にもそうありますしね。

まぁ答えはプレーヤーそれぞれの中にあるという事で。

 

それはそうと明日は休みですが生憎の雨の予報なので

ツタヤでジョジョの奇妙な冒険実写版を借りてきましたw

PSVRのシネマティックモードで実写映画がどの様に映るのか

非常に楽しみです。アニメでは画質は気になりませんでしたが

実写ではどうだろうか。

明日は家でゆっくり過ごす事にします(*´ω`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。