劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』を観た感想(ネタバレなし)

今日は劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』を観てきました。

ちなみに今日が公開日初日です。

しかし平日の昼という事もありすんなりと予約する事が出来ました。

当然、17時以降の予約状態はほぼ満席です。

やはり平日が休みだとこういうところで利点があるから良い。

映画館には久しぶりに来たんですが

なんかスクリーンが小さく感じたんです。

恐らくPSVRのシネマティックモードの影響ですね^^;

それで肝心の本編を観た感想ですが

中々面白かったです!

やはりコナンは安定していますね。

今回はアムロックにスポットライトを当てた作品になっています。

どうやらこのアムロックが腐女子の方々に人気があるらしいですね。

キッドとどっちが人気なんだろう。

劇場版という事もありスケールが大きいです。

あまりいうとネタバレになるので言いませんが

キーワードは宇宙ですね。

IT社会ならではの手口でした。

本当にこういう事が可能なのか気になりますけどね。

ストーリー展開が早くテンポが良かったので退屈せずに最後まで見れました。

そして家に帰ってからは昨日、持ち帰った仕事をしました。

というのも昨日あまりにも眠すぎてそのまま寝てしまったんですよね^^;

1時間程で終わらせる事が出来ました。

ただ、貴重な休みの時間を削るというのはやはり勿体ないですね。

今後はなるべく業務時間で終わらせる様にしなければ。

 

そして桜の盆栽ですが大分花が萎れてきたので

花がら摘みをしました。

今はこんな状態です↓

新芽が伸びてきて半葉桜状態です。

これはこれで綺麗ですけどね。

残りの花も数日中に萎れてくると思うので

順次、花がらを摘みます。

残りの時間はどう過ごそうかな。

とりあえず軽く散歩して

バイオ7の番外編でもしようか。

 

明日からまた仕事なので憂鬱です_| ̄|○

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。