道端でパンクした時にすぐに空気を入れれる様にCo2ボンベを購入【クロスバイク】

amazonで注文していたCo2ボンベが届きました!

それがこちらです↓

ボンベヘッドとスペアボンベ4本セットで1778円というお手頃価格!

使い方は簡単でボンベヘッドにスペアボンベを取り付けて

ボンベヘッドの金色の金具を自転車のタイヤのバルブに取り付けて

あとはボンベヘッドの赤いヘッド部分を

OPEN側に回すだけでCo2が入っていくみたいです。

携帯用の手動空気入れでちまちま入れるのは大変なので

このCo2ボンベは非常に便利です!

ただ、あくまでこれはパンクした時の応急処置です。

Co2は空気に比べて抜けるのが非常に早いので

家に帰ったら入れたCo2を全て抜いて空気を入れ直す必要があるみたいです。

 

ネットでチューブ交換のやり方は見ましたが

いきなりやるのは難しそうなので今日自分の部屋に自転車を持ってきて

練習してみようと思います。

本当ならサイクリングでまた海まで行きたかったのですが

天気がまだ回復していないのでやめておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。