社会不適合者の生き辛さは労働によるものがほとんどだと思う

さて、今回は社会不適合者の僕が感じる生き辛さを動画で語りました。

僕は社会不適合者を自覚しています。

ストレス耐性が極めて低い事やコミュ障である事が生き辛さの原因だと思います。

でもプライベート面では支障ないんですよね。

彼女が出来た事がない事も友達がいない事もあまり苦だと思っていないからです。

僕はもうブログを8年ぐらい?やっていると思いますが今まで一度も彼女が出来なくて辛いみたいな事は書いた事がありません。

ブログで度々書いているのが『労働に対するストレス』です。

ストレスのうち99%は仕事に関する事だと思います。

社会不適合者でも仕事さえなければ幸せに生きられると思うんですよね。

だから働かずに生きていける環境にいる人が物凄く羨ましいです。

僕にはそんな能力も才能もないので一生ストレスと戦いながら働き続ける事になるでしょう・・・。

今の職場は宿直勤務の時に物凄く気をつかいます。

宿直は一人体制の為、何かトラブルがあると全部自分で対応しなければならないからです。

昨日の宿直の時も電話が鳴る度、心臓が締め付けられる感覚がしました。

結果的にトイレのフラッシュバルブの交換や自動水栓の電池交換程度の事しかなくホッとしましたが・・・。

仮眠時間も電話が鳴らないか、警報が鳴らないか、ビクビクして中々眠れません。

それでも今の職場は平常時ならそれなりに待機時間があり、残業もほとんどなく家から近いので恵まれている方だと思います。

どうせ転職しても僕自身のスペックが低いのでどこに行っても苦しむ事になるでしょう。

だから続けられるうちは今の職場で仕事を続けるつもりです。

 

 

社会不適合者の生き辛さは労働によるものがほとんどだと思う” に対して5件のコメントがあります。

  1. 石見変人 より:

    毎度。無職童貞です。
    孤高さんも私と同じですねぇ。
    嫁も彼女も要りません。
    友達?と思っていた奴も、
    実際はろくでもない連中でした。
    マルチ商法にハマった奴。
    保証人や名義貸しを頼み込んできた奴。
    私を利用する事しか考えていない事が分かり、
    以来、友達を作る事を一切やめました。

    私は働かずに喰ってはいますが、収入は障害年金のみで、
    年収は70万円足らずです。
    投資信託?そんなもの完全にゼロになりました。
    たった4~5年で2500万円がパーです。
    銀行や証券会社、投資銀行が、
    「運用に失敗しました。ゴメ~ンネ。てへぺろ (*ゝ∀・*)  」
    といった封書をよこしてきましたが、ゴメンで済むか!!
    特定口座はすっからかんになりましたが、
    障害年金の4年間遡及分の支給もあり、
    普通口座には、まだ辛うじてギリギリ8桁残っています。
    これだけでも不幸中の幸いです。

    1. 孤高の童貞 より:

      投資ってやっぱりリスクありますよね・・・
      2500万円が完全にゼロになってしまうというのはひどい話です。
      それでも8桁残っているってすごい事だと思います。
      今は貯金が全くない世帯も少なくありませんし悲観する事ないと思います。

    2. 匿名 より:

      貯金何円あります?

  2. 匿名 より:

    孤独の童貞さん、
    初めまして、
    このブログが結構好きで良く見ております。私も生き辛さを今も常に感じています。

    私もビルメン業界出身です。
    結婚してから何回か転職して現在は工場の保全(見習い)に流れつきました。

    いままで自分の能力がないので転職してから苦労してきました。今思えば最初にいた所が一番居心地が良かったんですよね…

    結婚してから日勤じゃないとダメとか子供の事を考えて給料のいい所にしようとか背伸びをしていました(何考えてんだ)

    今は遠い研修先で若い主任さんに小馬鹿にされながら研修を受けていまして、なんでこんな事もできないのだろうと自己嫌悪しながら毎日を過ごしております。

    私はストレス耐性が弱いかどうかわかりませんがやけ食いしたり、不安定になるのが多いです。このまま新しい場所で踏ん張るべきか、
    元のビルメンに戻ろうかとも…
    等悶々としております。

    自分の能力を本当にシビアに見ていたらと後悔する毎日ですね(😞💨)

    長々と暗い話で申し訳ありませんでした。

    1. 孤高の童貞 より:

      初めまして!いつも見ていただきありがとございます!
      家庭を持つと収入を上げないといけないという使命感が出てくるのはなんとなく分かります。
      僕自身よく『給料が低くてもいいから楽な仕事をしたい』と書いてますがそれは独り身だから言える事ですからね。
      家庭の為に出来るだけ収入の高い仕事を選ぶのも大事ですがそれで心身を病んでしまっては元も子もないので
      負担が少ない仕事に転職するのもありだと思います。
      ご自愛くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。