宅建士の直前予想問題集した採点結果発表!

宅建士試験が迫ってきました。

いや、10月で受ける事前提で話してますけどね😓

実はまだ試験日の通知来てないんですよ・・・。

なので最悪12月組になる可能性もあります。

もう早く宅建の勉強から解放されたいので10月になってほしい!!

宅建士の直前予想問題集4回分の採点結果

ついに直前予想問題集4回分全て終わりました!

では採点結果を発表します。

先日の記事で1回目の問題は合格基準点36点に対して37点を取る事が出来たとご報告しました。

そして残り3回分の点数ですが・・・

 

 

2回目合格基準点35点に対して33点(不合格)

3回目合格基準点37点に対して35点(不合格)

4回目合格基準点38点に対して33点(不合格)

 

 

なんと1回目以外は全て不合格になってしまいまいた(;´Д`)

特に4回目の点数なんてお話にならないレベルです。

僕が過去問に初めて挑戦した時の点数が33点だったので全く伸びてない事になります。

やはりこの辺が僕の能力の限界の様です。

合格の可能性は20%ぐらいと思われます。

僕は頑張れば取れると思う資格の試験しか受けない主義です。

今までの資格の試験は見切りが的中し合格できていたんですが

宅建試験は完全に見切りに失敗しました。

受けるべきではなかったですね。

でもワンチャン合格できる可能性もあるので試験までは全力で頑張ります👍

 

 

PS.そろそろ消防設備士乙7の結果が出るので楽しみです!

宅建士の直前予想問題集した採点結果発表!” に対して8件のコメントがあります。

  1. 匿名 より:

    本試験も年度によって問題の相性があるので、あまり気にしなくて大丈夫だと思います。1年目必死に勉強して合格点-4で落ちましたが、翌年はほどほどの勉強で合格点+3で合格出来ました。宅建も電験も問題が変われば合格者の半数が入れ替わると言われているので、あまり気を負わずに頑張ってください。

    1. 孤高の童貞 より:

      前年から+7点上乗せはすごいですね!
      確かに得手不得手は人によって違いますからね。
      得意な問題の出題数が多ければチャンスはありますね。
      少しでも点数を上乗せできる様に頑張ります👍

  2. ペニスリン より:

    試験日が2回になるかもしれないんですか?
    となると10月と12月だと試験問題変わるのかな?

    合格できなかったときは風〇行かれるのですか?

    1. 孤高の童貞 より:

      去年もコロナ対策で2回実施されてますが試験問題も当然別です。
      不合格の場合は風〇に行って童貞捨てる予定です(笑)

  3. 同定 より:

    本試験の方が簡単だから気にしないでくださいよね。

    模擬の方がむつかしいのよ。

    1. 孤高の童貞 より:

      模試の方が難しいと分かっていても実際に合格点に届いていないとヘコみますね😓

  4. うんこマン より:

     僕は同一年度に宅建 管業 マン管 行書取れましたが、宅建の模試はやはり同じような点数かやや低い程度の点数でした。(本番は42点でした)

    宅建は各予備校のドル箱資格なので問題を難しくして直前の講座や問題集を売りたいってのと、各社的中率を上げるために 通常1論点 又は 2論点の問題に対して模試は1題に論点も何個もぶっこんできて(模試的中率を上げる為です)、各肢の正誤がわからないと解けないような問題が多いように感じました。

     恐らくですが本番は46-50が満点ならその成績なら38-42は堅い気がします。

    1. 孤高の童貞 より:

      同一年度にその難易度の資格を全部合格するって凄すぎますね!
      直前予想問題が難しい理由ってそういうカラクリがあったんですね。
      40点オーバーは僕の力では難しい気がしますが少しでも点を上げられるよう本番まで頑張ります👍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。