宅建士試験落ちたら2回目はもう受けないと思う

さて、連日東京五輪が熱いですね!

ついついオリンピックを見てしまって宅建の勉強時間が減少気味です(笑)

昨日もフェンシング男子団体の決勝がやっていたので宅建の勉強そっちのけで見ていました。

そして結果は金メダル!

欧州の剣道と呼ばれる競技でアジアである日本が覇者になるという歴史的快挙!

こんなのテレビでやってたら見るしかないやん😅

さて、前置きはこれぐらいにして本題です。

宅建落ちたら多分もう受けない

宅建の勉強ですが全く捗っていません。

問題集を解いていても理解度が高まる感じがしません。

完全に頭打ちですね。

どうやら宅建士試験が僕の能力の限界の様です。

このまま勉強を続けても恐らくあまり伸びないと思います。

なので今年の試験にもし落ちたら2回目は多分受けないと思います。

1回目落ちて2回目で合格される方も大勢いらっしゃいます。

ではなぜ僕は2回目を受けないのか?

それは伸びしろがないからです。

僕は出来る事をやって試験に臨むつもりなのでそれで落ちたら能力不足だという事です。

年度によって合格率にバラつきがある資格なら簡単な年に受験すれば合格できる可能性は増します。

しかし宅建試験は合格率が15%程度に調整されているので全力を出してダメであれば何度受けても同じです。

落ちた時にもしかしたらリベンジする気が湧いてくる可能性も僅かにありますが現状は2回目は受けないつもりです。

完全に諦めた訳ではない

試験までは全力で頑張るつもりです。

TAC、LECの模試にも申し込みました!

模試を受けるのは人生で初めてなので楽しみですね。

運が味方すれば合格の可能性も僅かにあります。

童帝のシックスセンスに賭けてみよう。

宅建士試験落ちたら2回目はもう受けないと思う” に対して3件のコメントがあります。

  1. 石見変人 より:

    毎度、無職童貞です。
    宅建士の試験、随分難しいみたいですね。
    無理しない範囲内で頑張ってください。
    純潔を守れるようお祈りします。

    別コメント、送りますので読んでください。

    1. 孤高の童貞 より:

      間違いなく今まで受けた資格の試験の中で一番難しいですね。
      厳しい状況ではありますが開き直って頑張ります。
      あと別コメントの口コミの件ですが確認出来ませんでした。すいません。

      1. 石見変人 より:

        PCで、ブラウザをグーグルにすれば見られるかも知れません。
        また手の空いた時に見てください。

        加害者などの実名は書いていませんが、思いきりディスってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。