クロスバイクのチューブ交換の練習で後輪を外したら元に戻せない事態に【サイクリングブログ】

昨日は最悪の休日になってしまいました(;´Д`)

Co2ボンベ、タイヤレバー、チューブとパンク修理に必要な物は揃ったので

チューブ交換の練習をしようとクロスバイクを自分の部屋に持ってきました。

で、早速前輪のタイヤの脱着から始めようと空気を全部抜いて

ブレーキの解放から始める事に。

少し手間取りましたが、ここは取り外すだけなので無事に出来ました。

そしてクイックリリースレバーを開いて少しナットを緩めて

前輪の取り外しに成功。

そしてリムの中に入っているタイヤを取り外そうとタイヤレバーを

使ってやってみましたが外れない(;´Д`)

結構かたくて手こずりました。

なんとかタイヤレバー2本を使って同時にめくる様な感じで外せました。

ある程度外せたらあとはタイヤレバーをスライドさせるだけです。

そしてタイヤの中にあるチューブを取り外す。

あとは逆の手順でタイヤとチューブをリムに戻して空気を入れて

車輪を元に戻してクイックリリースレバーを調整して閉めて

ブレーキを元の状態に戻して完成。

なんとか前輪部分は成功しました。

 

そして後輪部分も車輪の取り外しだけやる事に。

車輪はよく分からないがなんとか外せました。

しかし問題はここからです。

・・・あれ・・・元に戻せないぞ!!

これはやばい!!

前輪と違ってギアが絡んでいるのでややこしいのです。

Youtubeでいくつかの解説動画を見ながらやっても上手くいかない。

1時間以上格闘したと思います。

しかしとうとう、元に戻せませんでした。

 

結局どうしたかというと父に後輪を持ってもらって

僕は後輪なしのクロスバイクを押して近所の自転車屋まで持って行く事になりました(;´Д`)

もう道中、恥ずかしすぎて死にそうでした。

だって明らかにおかしいでしょw

後輪ない自転車押している人なんか人生で見た事ないわw

というかどう考えてもはたから見て自転車泥棒(;´Д`)

警察が居たら間違いなく止められていた事でしょうw

自転車屋で無事に直してもらったものの物凄く恥ずかしかったです。

父にも迷惑かけてしまったし。

せっかくの休みなのに息抜きどころか逆にストレスを溜めてしまった((+_+))

今後、後輪パンクしたらもう諦めようと思います。

所詮、僕には無理だったのです。

仕事のみならずこういうところでも無能ぶりを発揮してしまう自分にうんざりする。

また練習しようという気力もありません。

戻せなくなった時のリスクが高すぎる。

 

そして今から仕事です。

頼むから平穏無事に終わってほしい。

それでは行ってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。