クロスバイク初めてのチェーン洗浄に挑戦【コーナンのパーツクリーナーを使用】

今日は箕面の滝に行こうかと思ったのですが

腰の状態が完全に治っていない事と

ツイッターで検索したらまだ紅葉の色付きが微妙みたいなので

もう1週待とうと思います。

でもこれで来週雨だったらパーですからね。

紅葉の見頃って短いので難しいです。

 

さて、今日は8月に買ったクロスバイクのチェーンが大分汚れてきたので

初めてクロスバイクのチェーン洗浄に挑戦する事にしました!

ちなみに洗浄前のチェーンがこちらです↓

分かりにくいのでアップで↓

黒くなってきているし黒い粒々みたいなやつがいっぱい付着しています。

まだ買って3ヶ月ぐらいだというのにここまで汚れるんですね。

ママチャリと違ってスポーツバイクってチェーンを覆うカバーがないので

当然と言えば当然ですね。

さぁそれでは洗浄開始です!

以前の記事で紹介した

コーナンで購入したパーツクリーナーを使います。

たったの200円で買えたのでじゃんじゃん使います!

そしていらなくなった黒いTシャツで地面と自転車が汚れない様にします。

チェーンの汚れはパーツクリーナーの噴射の勢いでほとんど落ちます。

そしてそこからチェーンを拭き拭きすると黒かったチェーンが

ピカピカの銀色に変わります!

いや~気持ち良いですw

洗浄後のチェーンがこちら↓

アップにすると一目瞭然!

綺麗になりました!

隙間に少量の汚れはありますが僕は細かい事は気にしませんw

大体で良いんです。完璧を追い求めると効率が悪い。

家の掃除でも完璧にやってもどうせすぐに埃が溜まるのだから

大体が一番だと思います。

まぁ僕は掃除自体ほとんどやりませんけど(;^_^A

そして仕上げに注油をして完了。

注油もスプレー式のやつを使っているのですが

ポタポタ落ちるタイプを買っておけば良かったと後悔しています。

養生してもスプレー式だとタイヤとかにかかっちゃうんですよね(-_-;)

リムの所にかかるとブレーキの効きが悪くなるので注意が必要です。

空気も少し抜けていたので入れておきました。

地面が汚れていますが元からですからねw

僕はちゃんとTシャツで受け止めましたからw

ちなみにこの空気入れは新しく買ったやつです。

格安空気入れは空気圧を見るメーターが壊れてしまったので。

前の安い空気入れはバルブにねじ込まないといけないので

非常に面倒だったのですがこれはワンタッチでバルブに固定できるタイプです。

初めからケチらずにこのタイプの空気入れを買っておけば良かった。

安物買いの銭失いとはよくいったものです。

空気入れは絶対にワンタッチでバルブに固定できるやつを買う事を強く推奨します。

なんでもかんでも安い物を買えばいい訳じゃないと最近気づきました。

品質や機能ってやっぱり大事です。

長くなりましたがこの辺で失礼をば!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。