【自作】腕時計の保護フィルムの作り方【100均のスマホ用を使用】

安価な腕時計のガラス部分はすぐに傷がついてしまいます。

少し高い腕時計だと傷が付きにくいサファイアガラスが使われていますが

1万やそこらの時計にはまず使われていません。

安い時計と言えどやっぱり傷は気になるもの。

そこで腕時計のガラス部分に保護フィルムを貼る事で傷を防止出来ます。

腕時計専用の保護フィルムは販売されていますが

剥がしやすい様に接着面がない部分があるので

使っている内にすぐに剥がれてしまうみたいです。

だったら自分で作っちゃいましょう。

<作り方>

100均のスマホ用の保護フィルムとコンパスを用意します。

まずは腕時計のガラス面の直径を測ります。

(僕が所持している腕時計を例にしますがサイズはご自身の腕時計に合わせて下さい)

この腕時計の場合ですと直径は3.2cmなので半径は1.6cmです。

そこでガラス面の半径-1mm(1.5cm)に合わせ、紙にコンパスで円を描きます↓

するとガラス面より一回り小さい円が出来ます。

その部分を切り取って確認の為、腕時計のガラス面に乗せます↓

サイズが問題なければこの台紙を

スマホ用保護フィルムに合わせて切っていきます↓

あとは切り取った保護フィルムを腕時計のガラス面に張り付ければ完成です。

丁度、中心に貼るのは少し難しいですが

ここは頑張って下さいw

腕時計のガラス面からフィルムを剥がす時はセロハンテープを使うと

簡単に剥がれます。

ちなみに球面ガラスには使えませんのでご注意を。

※上記の方法で腕時計に何らかのトラブルが生じても
責任は一切負いかねますので実践する方は自己責任でお願いします。
(フィルムの経年劣化などの影響は未知数です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。