メディア取材やテレビ出演の際の身バレ(特定)対策を考える

昨日は雨で1日中家でゴロゴロしていた訳ですが

今日こそは晴れたのでサイクリングに行こう!

そう思って自転車に乗り、川に向かって走り出しました。

しかし家から出て5分程で「この暑さはやばいな・・・」そう思い結局買い物だけして帰宅しましたw

さて、ここからが本題です。

今後のメディア取材やテレビ出演の際の身バレ(特定)対策を考えてみる

5月に大竹さんのラジオに紹介していただいた時は関東圏のラジオだったので身バレの心配はありませんでした。

しかし先日、テレビの出演依頼を頂いた時に思った事が変装する必要があるという事です。

全国放送のテレビ出演なら家族、親戚、友人、職場の人が観る可能性もあります。

そのままの姿で出たら間違いなく身バレしてしまうでしょう。

 

●そこで僕が考えた身バレ対策がこちら

①マスク着用

②ウィッグ(かつら)を着用し髪型を変える

③眼鏡を外してコンタクトにする

 

非常にシンプルですがこれでほぼ特定される事はないと思います。

普段眼鏡をかけている人がコンタクトにするだけで雰囲気がガラッと変わりますよね。

更に髪型まで変えてマスクもすれば完全に別人になれますよ。

Youtubeではいつも帽子をかぶって髪型を隠しています。

しかし今後の事も考えてウィッグを買おうと思います。

amazonで調べてみると2000円台であります。

 

まぁ身バレしたらその時はその時で開き直ろうとは思っていますが出来ればしたくないのが本音ですからね。

メディア関連の取材や出演要請があれば今後も前向きに検討したいと思っています。

それではこの辺で(^_^)/~

メディア取材やテレビ出演の際の身バレ(特定)対策を考える” に対して1件のコメントがあります。

  1. 鶏ハム より:

    身バレしたら間違いなく職場でのあだ名はハンドルネームで呼ばれますね…(・ω・`)

    1. 孤高の童貞 より:

      それは別に良いんですが一度身バレすると仕事の事を書きにくくなるのが難点ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。