冷却塔に幸せを運ぶ白い鳩がとまっていた【激レアのアルビノ種?】

今日屋上に検針をしに行った時の話なんですが

冷却塔の配管に白い鳥がとまっているのを発見!

こちらがアップしたもの↓

本当に真っ白でとても綺麗で見とれてしまいました!

こんなに真っ白な鳥を見るのは生まれて初めてです。

近寄っても全く逃げませんでした。

最初は何の鳥か分からなかったんですが姿かたちは鳩に似ている気がしたのです。

調べて分かりましたがアルビノの鳩で間違いないと思います。

アルビノとは・・・メラニンの生合成に関わる遺伝情報の欠損により先天的にメラニンが欠乏する遺伝子疾患がある個体である(wikipediaより引用)

鳩だけではなく他の動物もアルビノの個体が存在します。

アルビノの個体の特徴は白い体と赤い目です。

冷却塔にとまっていた鳩も赤っぽい目をしていました。

激レアで滅多に出会えない事から見ると幸せになれるらしいですw

いや~良いものが見れましたね~。

また会えるかな。

屋上に行く楽しみが増えましたね!

 

そしてせっかくの連休ですが台風の影響で天気が崩れそうですね・・・。

まぁ梅雨明けで一気に暑くなってしまったので出掛ける気力もないんですがw

金剛山に登りたかったけど秋までおあずけかな。

真夏に登山は氏にますからねw

なのでまた家でだらだら過ごしてしまう事が濃厚です。

それではこの辺で~

冷却塔に幸せを運ぶ白い鳩がとまっていた【激レアのアルビノ種?】” に対して1件のコメントがあります。

  1. 石見変人 より:

    私は幸せの鳥ではなく、自分のドッペルゲンガーを見るかもしれません。
    不安と恐怖で、食欲を全く感じません。
    この1ヶ月余りで、5~10kgは体重が減ったと思います。
    ウエストがきつめだったズボンが、拳が二つ入るほどです。
    しかし、孤高さんのようにスマートな体になれるのは良いと思います。
    今、家でゴロゴロするというよりは鬱状態になっています。

    1. 孤高の童貞 より:

      家に籠っていると精神衛生上よろしくないので
      多少無理してでも外に出て散歩するなりした方が良いと思いますね。
      太陽の光を浴びると生きていると実感できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。