初めてポンプの圧力計を交換【ビルメンブログ】

今日は鬼の7連勤2日目です。

午前の現場は特にトラブルなく平和に終わりましたが

午後の現場では漏水がありました。

まぁ地下の機械室なのでそこまで影響はありませんが。

漏水場所の特定に少し時間が掛かりました。

高所からの漏水なので明日即戦力さんと一緒に確認する予定です。

そして時間が余ったので壊れていたポンプの圧力計を交換する事に。

実は圧力計の交換は初めてです

2週間ぐらい前にオーナー側の設備の方に

「時間ある時で良いから圧力計あかんとこ交換しといてー」と頼まれました。

交換するだけなら簡単に出来そうなので

「ワカリヤシタ!ヤットキャス!」と返事しました。

それを今日やる事にしました。

でもやる前にふと「あれ?これって無償でやっていいのかな?」

一応リーダーに確認のラインを入れると

「後から有償になるって言いにくいしYOUやっちゃいなよ」と返信が。

安易に返事すべきではありませんでしたね。

どこまでサービスの範囲内でやるかは難しいところです。

安易になんでも引き受けてしまうと後々面倒ですからね。

さて、問題の圧力計はこちらです↓

見ての通り、針が振り切って0の裏側まできていますね。

完全に圧力計が壊れています。

そしてこちらが新しい圧力計です↓

レンジが違いますが僕は細かい事は気にしない主義なので。

(在庫が1Mpaのやつしかなかった)

そして接続部分にシールテープを巻く↓

大体7周ぐらい巻きました。

シールテープ巻かずに付けると水漏れしますからね。

そしてコックを閉めて古い圧力計を外す↓

もしコック閉めるの忘れて圧力計外したら噴水みたいにここから水が飛び出しますw

外す時アンギラで下を固定してモンキーで外すつもりでしたが

手で緩められましたw

圧力計って結構ゆるゆるなんですね。

新しい圧力計を取り付けて完了。

ちゃんと針が振れていますね。

でもここで僕は凡ミスをしてしまいました。

圧力計を完全に閉めたら圧力計が後ろを向いてしまったので

逆方向に回して緩めてしまったのです。

経験ある方ならもうピンときたと思いますが

案の定、取り付け部分から水漏れしました((+_+))

逆方向に緩めてしまうとシールテープがほどけてしまうのでやってはいけないのです。

圧力計を何周回すと良いか調べたら7周だったので

シールテープを巻き直して再度取り付け。

水漏れは止まりました。

はっきり言って子供でも出来る作業ですw

これで有償になりますとはちょっと言えない(^^;

サービスの範囲内でやるところがほとんどな気がしますが

工賃請求するとしたらいくらぐらいが相場なのかな?

1個2000円ぐらい?

でも自転車のパンク修理で800円~1000円ぐらいですよね。

それを考えると割高感があるなw

 

そういう訳で鬼の7連勤2日目無事に終了しました!

あと5日頑張ります(`・ω・´)ゞ

初めてポンプの圧力計を交換【ビルメンブログ】” に対して1件のコメントがあります。

  1. いつものビルメン より:

    どこまでサービスするのかはあらかじめ取り決めたほうがいいですね
    こちらでは部材費の発生しないものは通常業務の範疇としているようです
    よく言われるなんでもサービスするなは心情はわかりますが
    調整作業まで請求しだすとオーナー様も違うビルメンに流れる懸念があります

    1. 孤高の童貞 より:

      会社によってどこまでサービスの範囲内でするのか変わってきますよね。
      そこの線引きは結構シビアですね。
      おっしゃる通り少しの作業でも全て有償にしてしまうと印象は悪いですし。
      まぁその判断は僕じゃ出来ないし独断で決めない方が良いと思うので
      その都度確認する様にしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。