歯列矯正でトラブル発生!?【歯肉退縮の恐怖】

最近、あまり歯列矯正の記事を書いていないのでお忘れの方もいるかと思いますが

僕は今歯列矯正中です。

ワイヤー矯正ではなくインビザライン矯正(マウスピース矯正)をしています。

マウスピースは全部で46枚あるんですがついに37枚目まできました!

ここまできたら大分歯も並んできて遠くから見たら綺麗に見えるぐらいになってきました。

いよいよ終わりが見えてきてあと少しだ!!というところでトラブル発生!

37枚目のマウスピースを付けて5日目ぐらいに歯磨きしていると下の歯の歯茎に痛みが(;´Д`)

指で触っても痛い。

ここで頭をよぎったのは歯肉退縮の事。

こちらのYoutuberの方の動画を矯正を始めたばかりの頃に見て自分も気をつけないといけないと警戒していました。

一度、退縮した歯茎は自然治癒する事が難しく歯茎の移植手術が必要になるらしいです。

このYoutuberのゆりあんさんが言うのは、前兆として歯茎に痛みがあったとの事。

しかし口内炎かと思って放置してしまったらしく、症状が進んでしまったらしいのです。

しかし僕の場合、痛みは2,3日で引きました。

そして次の38枚目のマウスピースは4月20日から付ける予定でした。

痛みが引いたとは言え、一度診てもらった方が良いと判断し、38枚目は付けずに今日歯医者で診察を受けました(我ながらナイス判断!)

レントゲンを撮った結果、歯肉退縮はしていないとの事!

本当に良かった!

しかし念の為、マウスピースの交換頻度を10日から14日間にする事になりました。

明日、38枚目のマウスピースを付けて2週間後にまた診てもらう予定です。

僕の人生で一番大きな買い物と言えるので絶対に失敗したくないんですよね。

(家も車も買う事ないだろうから恐らく人生最大の出費!)

歯列矯正が終わったらホワイトニングもしたいです。

歯列矯正中はとにかく不便でストレスが溜まりますが、必ず報われるという確約があるので頑張れます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。