実はYoutubeは収益化を目指していません

一昨年に期間限定で一人暮らしを始めた事をきっかけに本格的にYoutubeを始めた訳ですが当初の目標は1年間でチャンネル登録者数100人でした。

しかし思っていたより順調に伸びて半年で100人は達成出来ました。

そこからは特に目標を設定せずにダラダラ動画投稿を続けてきた訳ですが徐々にチャンネル登録者数が増えて現在677人まできました。

チャンネル登録者数1000人という数字が現実的なものになったのでそこを目指す事にした訳です。

新年の挨拶で今年中にチャンネル登録者数1000人いかなければ童貞を捨てる宣言をしましたが、僕自身は別に今年中に達成する事にこだわりはありません(笑)

チャンネル登録者数の伸びは僕の想定以上ですが、一般的にはこのペースは大分遅いと言えます。

視聴者のニーズに答える様な高品質な動画を投稿している様なYoutuberは最初の数ヶ月~一年ぐらいで1000人の壁は突破するでしょう。

基本的にYoutubeの常識として自分がやりたい事を動画にするのではなくて視聴者が望む動画をあげないと視聴数も登録者数も伸びません。

しかし僕はあえて自分が話したい事をダラダラ動画であげているのです。

理由は趣味でやってるからですね。

僕が本気でYoutubeやったところで成功する事はないと分かっているのでそれなら最初から趣味でのらりくらり動画をあげた方がいいと思ったからです。

あと登録者数1000人は目指してますが収益化は別に目指してません。

Youtubeの収益化の条件は登録者数1000人かつ年間再生4000時間以上です。

ちなみに僕のチャンネルの月の再生時間は240時間です。

年間換算で2880時間となり4000時間を大きく割っています。

なので現状1000人到達しても収益化は出来ない訳です。

それなら収益化するにはどうすれば良いかなんですがそれは簡単で動画投稿のペースを週1回から週2回にすれば4000時間を超えて収益化出来るでしょう。

しかしそれはやりません。

先程も話した通り、あくまで趣味でやっているのでそこまでして収益化したい気持ちはないからです。

勿論、収益化出来るにこした事はないですが、仮に収益化出来たとしても大した収入になりませんからね。

僕の動画で言えば資格関連の動画は結構再生数が取れているので、そういう動画を多くだしていけば収益化に近づくんでしょうが、それは僕のやりたい事ではないんですよね。

自己満足の動画しかない僕のチャンネルを登録して下さっている皆さん本当にありがとうございます!

1000人は来年の上半期ぐらいまでに達成出来れば良いなと思っています。

それではこの辺でおやすみなさい~(ノД`)・゜・。

実はYoutubeは収益化を目指していません” に対して2件のコメントがあります。

  1. 石見変人 より:

    毎度、無職童帝です。
    そうですか。
    それでも、ブログでチャンネル登録の呼びかけは続けさせて頂きます。

    私も、成果報酬型のアフィリエイトは全く収益が出ていません。
    クリック報酬&表示報酬型の忍者アドマックスが
    換金期限が迫っていたので、先日、振り込みを依頼しました。
    1年かかって1500円www

    1. 孤高の童貞 より:

      ありがとうございます。
      僕も一応ブログの方は収益化出来てますが月毎の収益がいくらなのか確認する事もなくなりました😅

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。