武尊VS天心のPPV視聴料が高すぎる問題【THE MATCH 2022】

ついに3日後に迫ってきた格闘技界の一大イベント「武尊VS天心」

僕も正直めちゃくちゃ楽しみにしていました。

しかしご存知の通り、まさかの地上波での放送はない事態に。

これは想定外でしたね。

しかしPPVであろうと見るつもりでいました。

世紀の一戦ですからね。

しかし値段を見て考えが変わりました。

なんと視聴料5500円・・・!!

え?高すぎない??

2000円~3000円ぐらいを想定していてそれぐらいなら買おうと思っていたんですが5500円は高すぎる。

正直、買うか買わないか今も迷ってます。

でも気持ち的に80%買わないと思います。

僕は所詮、にわかファンなんですよね。

この5500円という金額はにわかファンで買う人はほとんど居ないと思います。

THE MATCH 2022を全て視聴する事が出来ますが

にわかファンの場合、興味があるのは「武尊VS天心」だけでしょう。

3分3ラウンドという事は9分です。

9分で5500円・・・!

映画は約2時間で1800円と考えるとコスパ最悪です。

この5500円という金額は海外(特にアメリカ)なら普通かもしれませんが、そもそも日本とアメリカじゃ物価水準が全然違いますからね。

それに日本ではPPV文化は根付いてないのも大きいです。

なので運営が思っている程、売上は伸びないのではないかと予想します。

朝倉未来VSメイウェザーも見たい事は見たいですが、同じ様な金額なら多分見ないと思います。

僕の様な底辺は出費を極力減らして、浮いた金額を貯金や投資に回さないといけませんからね。

趣味にお金を使う時はコスパは重要です。

5500円あれば日帰りで旅行出来る訳ですからね。

なので残念ながら武尊VS天心戦は見ない事になりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。