yahooメールで不正ログインされまくっている事に気付く

昨日のグーグルアカウントの件もあって

一度、主要サイトのパスワードを確認しようと

まずyahooメールを見た訳です。

そこでログイン履歴を見てみると

なんと僕以外のIPによるログインが何回もあったんです!

500日~700日前ぐらいの間で3人の輩が不正ログインしていた様です( ゚Д゚)

その事実に今頃気付きました(;´∀`)

IPは一人が不明であとの2人は島根、和歌山からのアクセスみたいです。

ここ1年半ぐらいは不正ログインはないので一安心ですが。

個人情報流出のニュースを見ても他人事だと思っていましたが

完全に平和ボケしていましたね。

怖いので速攻でパスワードを変えて2段階認証にしました。

よく使うサイトも同様にセキュリティを強化しました。

ちなみに父のアカウントのログイン履歴をチェックしたところ

やはり不正ログインされていたので

特に対策していない人は結構入られているのではないかと思います。

yahooメールの場合はトップページのログイン履歴(下記の画像赤枠内)から

簡単に見れるのでアカウントを持っている方は

1度チェックしてみる事をおすすめします。

父も僕も特に被害はなかったんですが

こういう不正ログインする輩って何が目的なんだろう。

名前、住所、電話番号などの個人情報を売っているのかな。

今回の件で改めて情報化社会の怖さを実感しました。

yahooメールで不正ログインされまくっている事に気付く” に対して1件のコメントがあります。

  1. いつものビルメン より:

    これは誰しもあるようですね
    わたしもgoogleのアカウントにアクセスがありました
    そこはgoogleだけあって
    「普段来ないところからだから弾いておいたけど気をつけてね」みたいなメールが来てました
    gmailはよく出来ていて
    悪質サイトの類は弾いているようで皆無ですね
    かえってプロバイダメールのほうが多少は来てしまうのに

    目的は簡単でパスワードの使いまわししている人が一定数いるので
    それで銀行や最近話題の仮想通貨サイトなんかの口座を狙っているのです
    先日もある仮想通過口座が割られたようです 
    さすがに自分も仮想口座と銀行は2段階認証にしています もちろん使いまわしはしていません

    1. 孤高の童貞 より:

      グーグルのセキュリティは流石ですね。
      ついついパスワードって使いまわしがちですよね^^;
      サイト毎にパスワードを変えていたら覚えられないですし。
      僕も銀行は元々独自のパスワードと2段階認証にしていました。
      2段階認証は面倒ですがセキュリティ対策として必須なのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。