見積書を作った事がない【ビルメンブログ】

今日は1日会社で事務作業でした。

夕方ぐらいに上司から良くない知らせがあると言われ、

内容を聞くと衝撃的な内容でした。

僕達の班が見ている現場は5物件あって

A物件は週に2回

B物件は週に3回

C物件は月に1回

D物件は月に1回

E物件は月に1回

といった風に巡回していました。

ちなみに僕らが巡回しない日はオーナー側の設備員が

巡回していました。

まぁ要するにオーナー側の設備の方と交互に見ていた訳です。

しかし来月からオーナー側の設備の方3人が別の現場に行く事になるので

A~E物件を全部こちらで見てほしいという依頼があったそうです。

B物件が週3→週6に増えて

C物件が月1→週3に増えて

DとEも月1→週1に増える事になります。

今の3人体制では絶対に無理です。

なので追加で一人取るかどうかをリーダーと上司で

話し合いをした結果、取る事になりました。

当然オーナー側との年間契約料+上記の巡回追加分を

新たに請求する事になりますが

リーダーが巡回追加分の見積額を計算して出していました。

そしてあと1人取っても十分利益が確保できるという

判断をした訳ですがすごいの一言。

見積額も年末年始の特殊作業や緊急対応などを考慮して出していました。

こんな計算僕には出来ません(;´Д`)

というか一般的なビルメン業務の範疇を超えている気がするw

その業務を難なくこなすリーダーはやはり優秀な人ですね。

いつか僕もこういう事をしないといけない日がくるのかな・・・。

もう恐怖しかありませんw

リーダーが巡回シフトのシミュレーションをした結果、

なんとか現場は回せるらしいですが

報告書や見積書作成等の事務作業をする時間が削られるので大変です。

そして僕は未だに見積書作成をした事がありません。

当然、僕も事務作業が出来ないと仕事が回らなくなるので

頑張るしかありませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。