童貞が奈良県天川村の「みたらい渓谷・光の滝」に行って来た【男の一人旅・観光】

一昨日、みたらい渓谷に行って来ました!

みたらい渓谷は奈良県の天川村にあります。

電車→バスと乗り継ぎみたらい渓谷を目指す

交通手段はまず大阪阿部野橋→下市口まで電車で行きます。

御覧の通り貸し切り状態ですw

1時間弱ぐらいで下市口駅に到着しました。

ここからはバスに乗って天川川合へ。

車窓から見える景色が綺麗です。

1時間ぐらいで天川川合に到着。

バス停の真ん前に観光案内所がありました。

念のためにみたらい渓谷の行き方を教えてもらいました。

ここからは徒歩でみたらい渓谷を目指します。

道中、左側に流れている川を見て吃驚!

すごい!本当にエメラルドグリーンだ!

これが見たかった!w

思わずテンションが上がりましたね。

ちなみに「天ノ川」という川です。

こないだ行った大阪府民の森ほしだ園地を流れる川も「天の川」でした。

日本各地に同名の川がまだあったりするのかな。

これだけ自然が綺麗だと歩くのが楽しくなりますね。

空気も美味しいですし。

そんなこんなでしばらく歩くと

みたらい渓谷遊歩道に到着

さぁ、気合いを入れて登っていきましょう。

少し進むと橋がありました。

思いっきり凍結していますw

足元に気を付けて進みました。

そこから少し進むと滅茶苦茶綺麗な所を発見したので記念撮影。

白い岩とエメラルドグリーンの水が美しいです。

動画も撮影しました。

周りの景色もとても綺麗で感動しました。

そこから更に進むとみたらい渓谷の目玉「光の滝」が!

滝壺がエメラルドグリーンでそれを囲む大きな白い岩が

なんとも神秘的で魅入ってしまいました。

動画も撮影しました。

しばらく滝を眺めていました。

やはり滝は良いですな。

そして更に先に進むことに。

木漏れ日がとても綺麗ですね。

そして結構凍結しているところがありました^^;

何度も滑ってこけそうになりましたw

アイゼン持ってくるべきでしたね。

しばらく進むと道路に出ました。

しばらく道路を進んでいくとみたらい遊歩道の

入口がありました。

どうやらここの遊歩道の先に洞川温泉センターがあるそうです。

遊歩道に入り進んでいくと滅茶苦茶雪が残っていました。

完璧に凍っていますw↓

道中何回もスリップしてこけそうになりましたw

この日だけで30回ぐらいは滑ってこけかけましたが

1度もこけませんでした。

まだまだ衰えていないようじゃw

川沿いの道を進むとそろそろ洞川温泉センターが見えてきました。

ついに到着~!

でも水曜日は定休日なので営業していません。

勿論、僕は予め調べていました。

なのになぜわざわざ水曜日に来たかというと

人が少ない事を期待したからです。

そして予想通りみたらい渓谷ですれ違った人は

わずか一人だけでしたw

大自然を独り占めできて非常にリフレッシュできました。

大阪では中々こういう場所はありませんからね。

空気も綺麗で川も綺麗で木々も綺麗で最高でした。

(続く)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。