PSVRのシネマティックモードで映画を観た結果

昨日の帰りにツタヤで借りた「ノーゲーム・ノーライフ ゼロ」を

PSVRのシネマティックモードで観ました!

初めてPSVRで映画を観た訳ですがすごいです!

視野いっぱいにスクリーンが映し出されるので

まるで映画館で鑑賞している気分です。

普通に観るより没入感が段違いでした。

DVDなので画質が心配でしたが全く気にならなかったです。

ゲームするより映画見るのに使った方が良い気がしてきたw

ただ、シネマティックモードは目の前に大きなスクリーンが映し出されるだけで

VR(3D)になる訳ではないので誤解なきようお願いしますm(__)m

それで「ノーゲーム・ノーライフ ゼロ」を観た感想ですが

少し期待外れでした。

作品独自の専門用語が多く分かりにくかったです^^

非常に評判が良い作品ですが僕に合わなかったですね。

でも今作のヒロインのシュヴィはかわいかったですw

ロボットが人に触れ、徐々に心を持つというのは鉄板ですが

僕は大好物ですw

 

PSVRのシネマティックモードが思いのほか良かったので

これから家で映画を観る時はこれを使おうと思います。

楽しみが増えました。

それではこの辺で~

PSVRのシネマティックモードで映画を観た結果” に対して4件のコメントがあります。

  1. クジル より:

    VRでの映画(DVD)鑑賞がトレンドになったら、いつか映画館がなくなりそう。笑

    今までVRには、特に興味を抱かなかったのですが、この日記を読んでめっちゃ欲しくなりました!

    1. 孤高の童貞 より:

      個人的には映画館はなくなってほしくないですねw
      なんだかんだで映画館の雰囲気が好きなんで。
      VRはゴーグルを付けている状態なんで食べ物や飲み物を
      食べながら観るというのは出来ませんしね。
      あとシネマティックモードで映画を観てもVR(3D)になる訳ではなくて
      あくまで大きいスクリーンが目の前に映し出されるだけなので誤解なきようお願いしますm(__)m

  2. クジル より:

    てっきり、映画の世界に入るような感覚になるのかと。笑

    1. 孤高の童貞 より:

      今後VR対応の映画が出てくる可能性もあるかとは思いますが
      製作費とかの問題で採算が合わない気がするので難しいかもしれませんねw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。