車を運転できない事のコンプレックス【ペーパードライバー】

以前にもブログに書きましたが

僕は車の運転免許は持っていますが

長年ハンドルを握っていない俗に言うペーパードライバーです。

理由は運転恐怖症だからです。

皆よくあんな高速で走る鉄の塊を運転できるなと思います。

少し操作を誤れば、自分はおろか他人の命を奪ってしまう可能性がある訳ですからね。

僕は注意力がないので自分で運転が向いていない事は自覚しています。

取り返しのつかない事故を起こす前に車に乗るのをやめよう。

それが僕の出した結論でした。

でも、正直車を運転できないコンプレックスが結構あります。

車の運転ぐらい出来て当たり前って風潮があるじゃないですか。

それに車の運転が出来ると一人旅の選択肢も広がりますからね。

車中泊だったら宿代も掛からないですし。

今なら自分の車を持たなくてもカーシェアリングがありますからね。

あまり頻繁に車に乗らない人は維持費を考えた場合、

カーシェアリングを利用して乗りたい時に借りるのがお得だと思います。

そういうところに羨ましさを感じるも、やはり車に乗る気にはなりません。

早く車の自動運転が当たり前の世の中になってほしいです。

それはそれで怖い気もしますけどw

 

PS.今日は京都の嵐山に行って来ました!

すごく楽しめてリフレッシュ出来ました(^^♪

ツイッターでいくつか画像をアップしましたが

また後日記事にする予定です。

車を運転できない事のコンプレックス【ペーパードライバー】” に対して2件のコメントがあります。

  1. 石州変次郎 より:

    毎度、無職童貞ですw
    いやはや、なんという俺… ( ・∀・)人(・∀・ )
    田舎は、車が無いと暮らせないとは言いますが、
    私は実質引きこもりなので、全く必要性を感じません。

    実は、技師専門学校1年の夏休みに、地元の自動車学校へ
    通っていましたが、教官が嫌で中退しましたwww
    3年後、入社して配属された部署が巡回健診だったので、車の運転は必須でした。
    その時、当時の管理職(部長級)から言わた事が、
    「運転免許取らんかったらクビ」
    その自動車学校にもう一度入校し、仕事の合間に通いました。
    2ヶ月間かかりましたが、何とかストレートで免許が取れました。
    しかし、貴方と同じ理由で、私も車の運転が好きではないので、
    プライベートで運転することはありません。
    四半世紀無事故無違反ゴールド免許のペーパードライバーですwww
    仕事を辞めた今では、全く必要性がなくなっています。
    よい身分証明書になっていますwww

    グーグルマップのストリートビューで、島根県益田市から、
    国道9号線を山口市方面に10数㎞走ってみてください。
    ここが生活道路となります。
    こんな単調な田舎道でも、私には恐怖です。
    都会で運転するなど自殺行為です。 ((((;゚Д゚))))

    1. 孤高の童貞 より:

      大阪は特に車の交通量が多いので運転が怖いですね(;´Д`)
      一度練習で父を隣に乗せて中環を走った事がありましたが
      とんでもなく怖かった事を覚えています。
      自動車学校中退はお金の面でかなり勿体ないですね。
      そもそも自動車学校高すぎですよね。
      僕も運転免許証は今後も身分証明書としてのみ使う事になりそうです(;^_^A

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。