加圧給水ポンプから異音が出てて型番調べるのに大苦戦【ビルメンブログ】

今日は月に1回の給水設備の点検の日です。

この点検の日はトラブルさえなければ非常に楽なんですよ。

家から近いので朝は7時過ぎまで寝れるし、

気をつかう様な作業もないので。

なので軽い気持ちでいつも通り点検に行った訳ですよ。

1件目の現場は難なく終了。

そして2件目の現場に。

受水槽の近くにいくとある異変に気付きました。

加圧給水ポンプから思いっきり異音鳴ってるやん!(;´Д`)

いや、前からなんか違和感がある音だとは思っていたんですが

今日は完全に変な音が鳴っていました。

そこで見積り作成の為にポンプの型番などの写真を撮らないといけません。

普段なら写真を撮るだけなんで楽勝なんですが

今回は大苦戦しました。

その理由は加圧給水ユニットが受水槽の真下にあるからです。

もうほとんどスペースがないのでケースの蓋を外すのがまず大変でした。

2人居れば楽に外せたと思いますが1人だときつかったです。

少しずつ蓋をずらして後ろに回り込んで少しずらしての繰り返しです。

これだけで20分ぐらい掛かりました。

そしてやっとの思いで蓋を外せましたが

ポンプの型番を撮るのも一苦労です。

せまいので腕を伸ばしてスマホを近づけてなんとか撮影する事が出来ました。

そして一番苦労したのはフランジの刻印部分の撮影です。

ついていない事に刻印がある部分が真下にきているので死角になっていました。

写真撮影は無理なので動画モードに切り替えて刻印がある部分を予想して

その辺りをスマホで撮影しました。

何回もやり直してようやく刻印部分を撮る事が出来ました。

あとはその動画部分をスクショで保存して画像にしました。

こちらが苦労して撮ったフランジの刻印です↓

ただ、ユニットの型番とか書いてあるシールに

吐出し管のサイズがちゃんと65mmと表記されてあるので

この写真は不要かもしれませんがw

まぁ念のため撮影しておくに越したことはないでしょう。

 

そんなこんなで意外とハードでした(;´Д`)

明日は休みですが翌日に大きな作業が控えているので

気が休まらない1日になりそうです。

でもなんとかリラックスしたいところ。

家に籠る事はなるべく避けよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。