年賀状とか新年の挨拶回りとか無駄な文化ですよね【悪習】

会社である程度の役職に就いている方や

営業の方などは年明けから各取引先に挨拶回りされていますよね。

でもこれってはっきり言って無駄ですよね。

非生産的だし、何の意味があるのか。

これは年賀状にも言えますね。

紙と時間の無駄だと思います。

昨日、この年賀状の事で即戦力さんと話したのですが

どうやら彼は今年から年賀状をやめたらしいのです。

来ても返さないと。

これは良い判断だと思いました。

結局、年賀状にしろ新年の挨拶回りにしろ

昔からの習わしがそのまま残っているだけなんですよね。

ほとんどの人が煩わしいと思っています。

でもやめ時が分からない。

急にやめたら失礼に当たるのではないかとか色々考えますよね。

でもこういう悪習を断ち切るにはやめる勇気を持つ事が大事だと思うのです。

実際、年賀状の売上は年々落ちていますよね。

それだけやめる人が増えているという事です。

以前、日本郵便は社員に大量の年賀状の売上ノルマを課していて

自爆営業が問題になっていましたね。

そもそも年賀状なんて必要な人は勝手に買うし、

いらない人は勧められても絶対に買わないものなので

営業は極めて難しいでしょう。

年賀状の販売ノルマは廃止されたそうですが当然の流れですね。

あれだけワイドショーやネットで批判されると企業イメージも悪くなりますから。

ちなみに僕は年賀状を出しているのかどうかですが・・・

 

 

そもそも近所の整骨院からしか年賀状きてないわ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。