夜勤前の日中はやる気が出なくて憂鬱な気分【ビルメンブログ】

今日は久しぶりの夜勤です。

とある現場の年次点検を手伝います。

9時過ぎに起きて朝食を食べて今ブログを書いている時間が10時50分ですが

その間ずっと布団の上でダラダラしていました。

やはり夜勤の日は憂鬱でやる気が出ません

本来なら夜勤までの時間は自分のやりたい事や好きな事をして過ごしたいです。

しかし全くやる気が出ないのです。

この後、夕方から仕事に行かないといけないと思うと何もやる気になりません。

テイルズオブヴェスペリアをしようと思ってましたが

こんな気分の中プレイしても楽しめる訳ありません。

しかも慣れない現場で慣れない作業をしないといけないので余計に憂鬱です。

日勤だと仕事が終われば寝るまでが自由時間になりますが

同じ自由時間でも仕事前にあるのと後にあるのとでは雲泥の違いですね。

しかも月曜日も火曜日も仕事ですからね(その分昨日は休みでしたが)

母は看護師をしているのですが

やはり夜勤の日の日中は憂鬱で何もやる気が出なかったと言っています。

今は日勤のみなんですが二度と夜勤はやりたくないらしいです。

やはり夜勤あるあるですね。

今後夜勤の仕事を選ぶと毎回こんな思いをしないといけないのか(;´Д`)

でも日勤のみで探すと大分選択肢が減りますからね・・・。

はぁ・・・本当に嫌になる。

夜勤前の日中はやる気が出なくて憂鬱な気分【ビルメンブログ】” に対して1件のコメントがあります。

  1. いつものビルメン より:

    ビルメンの世界でも夜勤と当直が混同されているところがあって
    当直は仮眠時間は原則として警報が出なければ寝てよいはずなんですが
    求人だしても反応悪いんですよね 
    夜通し起きていると思われているようです
    ただし設備がポンコツで警報がよく出て寝られないとかいうブラック現場
    もあるのでそこは面接で確認して欲しいです 
    もし嘘があったら即日バックレもいいでしょう

    1. 孤高の童貞 より:

      ちゃんと仮眠6時間取れるところだったら夜勤より宿直勤務オンリーの方がいい気がしますね。
      仮眠時間中に寝れれば明け休みを無駄にしなくて済みますしね。
      警報が良く出る現場は最悪ですね(;´Д`)
      宿直勤務は仮眠時間に寝れるかどうかが鍵ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。