退職者続出により会社崩壊の危機【相次ぐ退職希望者】

久々の夜勤はやはりきつかったです(;´Д`)

昨日の夕方の5時から今日の朝9時過ぎまでだったので

とにかく長かったです!

拘束時間に対して稼働時間は多くありませんでしたが

やはり慣れていない作業ですし、久々の夜勤なので

起きているだけでしんどかったです。

電測の試験機を使って漏電遮断機が正常に作動するか等

色々やりましたが僕にはさっぱりでした(-_-;)

ただ言われるがまま数値を記入しただけです。

やっぱり電気は難しいわ・・・。

説明聞いても全く理解できん。

やはりこの仕事は向いていないなと実感しました。

ここからが本題です。退職者続出により会社崩壊の危機

休憩時間はリーダーの車の中に入れてもらって休憩を取ったのですが

4月以降どうするかという話になりました。

どうやらリーダーも退職で考えている様です。

知り合いのツテで次の就職先もほぼ決まっているみたいです。

電気工事の仕事らしいのですが今より給料が上がって

まったり仕事らしいのでいい事ずくめみたいですね。

そしてリーダーだけではなく同じ若手の主力2人も会社を去るそうです。

つまり会社は一気に主力3人を失う事になります。

ただでさえ、人が足りない時に致命的です。

会社崩壊の危機と言えるでしょう。

仕事の引継ぎも膨大な量でしょうしどうするのかな。

先日、本社スタッフの選択肢はなくなったと記事に書きましたが

本社に残れば確実にしわ寄せが来ます。

という事で5月中旬頃に退職する事が濃厚です。

現場は3月末までですがまぁ色々やる事があるので。

それに今年のゴールデンウイークは美味しいですからw

有給使うから実際の勤務は4月末ぐらいまでになりそうです。

その先どうするかはまた考える事にしよう。

なぜこの様な状況になったのか

前々から会社に対する不満を持つ人が多かったです。

まず給料が安すぎる。

先日、ボーナス8万円という記事を書きましたが

実はリーダーも同じ額なのです。

リーダーというのはあくまで立場上の話であって役職はないので

基本的な給料は僕と変わらないのです。

明らかに僕とは会社の貢献度が違うのに給料が同じだと

モチベーションが上がらないでしょう。

勤続年数に比例して責任や仕事は増えていくのに新人と給料が同じだと

何の為に働いているのかという思いも出てくると思います。

会社にとって仕事ができる人は大きな歯車と言えます。

その大きな歯車が複数抜けるとやがて崩壊するでしょう。

退職者が続出する状況となれば残された者の負担が増え更に退職者が増える

まさに負のスパイラルです。

会社はこうなる前に手を打っておく必要がありました。

PS.検索から当記事に来られる方が非常に多いので

よろしければ皆さんの会社の状態をコメントして下さいm(__)m

退職者続出により会社崩壊の危機【相次ぐ退職希望者】” に対して1件のコメントがあります。

  1. いつものビルメン より:

    責任者クラスが去るのは現場崩壊の引き金のひとつですね
    仰るとおりで2番手の人に負担かかってその人も退職に至ります

    だいたいはオーナー様が変な人だったりするのが原因ですが
    あとは組織の壊し屋みたいなタイプの作業員のせいで心労とかもあります
    東証一部の大手さんとか退職して我々の世界に入ってきて、二言目には
    前のとこではこうだったとか一見正論風の講釈を垂れる「評論家型」タイプです
    リストラされてきたような風情がそんなこと言うのは滑稽極まりますが
    一応論理は通っているので厄介です

    状況的には退職せざるを得ないようですね。
    実はこちらもオーナー様が設備管理業務を内作でやろうなどと言い始めて、弊社でも委託人員削減の
    見積もりをオーナー様に出したようです。引継ぎ申し送り面倒臭いことになりそうです(汗)

    1. 孤高の童貞 より:

      一人ずつ抜けるならまだしもまとめて抜けると
      どうしようもないですね。
      そもそも仕事量に対して給料が安すぎると不満を持っている人が多かったので
      なるべくしてなった状況と言えます。
      いつものビルメンさんの所も大変そうですね。
      それにしても環境というのは日々変わりますね(-_-;)

  2. 石見変人 より:

    本当に潰れてほしいのは私の元職場です。
    町で元職場の検診車を見かけると、
    まだ生きてたのかと思います。

    11日(金)に、激しい蕁麻疹と呼吸困難を伴う発作が起こり、
    救急外来に駆け込みました。
    半日ほど点滴に繋がれていました。
    原因はストレスです。

    ( ^-^)_θお薬です お大事に  (((=_=)))ブルブル

    1. 孤高の童貞 より:

      そういう腐敗した組織って遅かれ早かれ潰れると思いますよ。
      内部告発したり週刊誌に情報を売ったりする方が出てくるのではないでしょうか。

      それはそうと大変でしたね。
      ストレスが原因でそういう発作が起こり得るんですね。
      ストレスは万病のもとと言いますからね。
      僕も日々ストレスとの戦いです・・・。
      お大事になさってください。

      1. 石見変人 より:

        お気遣いありがとうございます。
        当日は、朝は昨年3月に救急搬送された病院へその後の経過報告、
        夕方から月1回の心療内科への通院のため松江に行っていました。
        朝、病院へ歩いていく途中、体中あちこちがチクチクと痒くなり、
        到着したころには手が真っ赤に腫れ上がっていました。
        全身も、服をめくって見なくても、腫れているのが分かりました。
        遂には過呼吸が起こり始めたため、看護師さんに声をかけて、
        すぐに救急外来へ案内されました。
        昨年のように、痙攣、意識喪失はありませんでしたが、
        最高血圧が80㎜/Hgまで下がっていました。
        やはり、原因は食べ物ではなく、精神的なものでした。
        ストレスによる一過性の発作だろうと判断されました。
        もはや、元職場周辺の景色を視界に入れることも危険なようです。

        訳あって、アパート退去、実家への住所変更は3月になります。
        主治医の先生には紹介状を出してもらい、浜田市内のクリニックへ転院します。
        あと2回の我慢です。

        (  )ノ_…オエェ…

        1. 孤高の童貞 より:

          あまり医学的な知識はないのですがPTSDの様な状態なのかもしれませんね。
          精神性の疾患って本当にタチが悪いと思います。
          気の落ち込みだけではなく体にも甚大な悪影響を及ぼしますからね・・・。
          僕も非常に脆弱なメンタルをしているのでこれからどうやって生きていけばいいのか分からない状態です。
          ゆっくり療養なさって下さい。

  3. 匿名 より:

    介護職ですがまさに仰られる負のスパイラル状態です。
    採用面接を行うのは現場に入らない事務系の職員、未経験者でもとにかく採用して現場に放り投げ。
    しかし現場が求めてるのはすぐに動ける経験者です。
    仕事を教える人手も余裕もないため新人は潰れてやめてしまう…
    もうどうにもなりません。私もそろそろ逃げ出しますw

    1. 孤高の童貞 より:

      介護業界は特に人手不足が深刻ですよね。
      労働に対しての賃金が安すぎますね。
      これから少子高齢化が更に進むので国がなんらかの対策をしないと崩壊すると思います。
      AIでなんとかなる職業じゃありませんからね。
      大変でしょうがお体にきをつけて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。