昨日のブログの記事がバズった模様【バズる方法って何だろう?】

昨日は久々に1000アクセスを突破して喜んでいたんですが

今日、20時頃仕事から帰ってきてブログの管理画面を開くと

1100アクセスを突破していました。

初めての2日連続1000アクセス突破です!

読者の皆様ありがとうございますm(__)m

そしてどういう記事が読まれているのか

記事毎のアクセスを調べてみると昨日書いた

「退職者続出により会社崩壊の危機」の記事のアクセス数が350を超えていました。

たった350と思われるかもしれませんが僕にとっては驚くべき数値です。

今まで人気のある記事でも1日100アクセス程度でしたから。

22時50分現在で倍の700アクセス以上に伸びています。

1時間で100以上増えている感じです。

まぁプチバズぐらいでしょうか(;^_^A

僕のブログでは異常値ですけどね!

そしてそのほとんどが検索エンジン(主にグーグル)からのアクセスでした。

最近はブログの記事数も増えてきましたし

検索エンジンでも特定のキーワードで上位に表示される事も増えてきました。

ブログを移転して1年ちょっと経ちますが

まいた種が少しずつ芽吹いて花が咲いてきたのかもしれません。

ここからはブログをしている方向きの記事になってしまいますのでご了承下さいませ。

ブログの記事がバズる方法って何なんだろう?

僕もあまり詳しくないんですが

SEO対策(検索エンジン最適化)を意識する事が大事なんじゃないかと思います。

要は検索エンジンで特定のキーワードを入れて調べた時に

自分のブログが出来るだけ上位に表示されるには

どうしたらいいか考える事ですね。

やっぱりブログをやっている以上、多くの方に見て頂いた方が

モチベーションも上がりますしね!

そこでどうやったら検索エンジンが上位に表示してくれるかなんですが

簡単に出来て効果的なSEO対策で実際に僕がやっているのは以下の3つです。

 

  1. ブログの記事のタイトルは検索キーワードを意識する
  2. とにかく多くの記事を書く(ブログの記事数は財産です)
  3. 1記事最低500文字出来れば1000文字以上を心がける

 

SEO対策って調べると他にも色々難しそうな事が書かれているんですが

僕は面倒くさがりなのでそんなのいちいちやってられませんw

その中で簡単に出来て効果が高そうなのが上記の3つなので

それは最低限意識してブログを書いています。

1が一番大事ですね。

闇雲にタイトルを付けると非常に勿体ないです。

検索キーワードを意識して付けるのが良いです。

例えば昨日の記事のタイトルが『退職者続出により会社崩壊の危機【相次ぐ退職希望者】』

とつけましたが僕は“退職者”“会社崩壊”のキーワードを狙ってつけました。

あと“退職者続出”と“相次ぐ退職者”のキーワードも入れたかったので

上記のタイトルになりました。

これが「辞める人ばっかりで会社が大変な事に」というタイトルだと

検索キーワードが1つも含まれていないので検索にかかりません。

そういう意味で記事のタイトルは非常に大事です。

2、3は継続は力なりの典型

ブログの記事数が多いほど、そのブログの信用度が高まり

検索エンジンで上位に表示されやすくなります。

なのでどんどん記事を投稿しましょう!

しかし注意しなければいけないのが文字数です。

最低でも500文字、出来れば1000文字以上が望ましいです。

本格的にアフィリエイトで稼いでやるぞ!という場合は

1000文字が最低ラインですが

まぁ僕みたいな雑記ブログだと500文字以上を目安に書くのが

無理なく続けられて良いと思います。

僕の体感では100記事を超えるとある程度検索にかかる様になります。

そして1000記事になるとかなりブログの信用度が高くなり

上位に表示されるらしいので僕も大台目指して頑張っていますw

 

大変長くなってしまいましたが

ここまで読んで頂きありがとうございます。

ちなみにこの記事の文字数は1575文字ですw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。