運転恐怖症だと仕事を探すのが大変

僕は車の免許は持っているんですが

最後に車に乗ったのが何年前か思い出せない程の

ペーパードライバーです。

理由は車の運転が怖いからです。

俗に言う「運転恐怖症」というやつですね。

ちなみに車の免許は高3の時に取りました。

元々、車の運転に対して少し恐怖心を感じていたんですが

それでも慣らすためにたまに父の車を借りて運転していたんですよ。

しかしある日、自分が住んでいるマンションの駐車場に車を入れる時に

勢いあまってバックで後ろの柵に衝突してしまって

更に柵のすぐ側に駐めてあった車も傷つけてしまう事故を起こしてしまいました。

元々の運転嫌いもありこの事故で完全に心が折れてしまったのです。

そこから完全に車に乗らなくなってしまいました。

まだ物損で済んだから良かったものの、もしそこに人が居たらと

考えるとゾッとしますね。

ドライブであちこち行ける人が羨ましいです(´・ω・`)

しかし車の運転が出来ないと困るのが職探しです。

必要な資格に“要普免”と記載されている求人が非常に多いですから。

一見、車の運転が必要ないだろうという職種でも

必要だったりしますからね。

応募出来る求人数がグッと減ってしまいます。

ビルメン業界でも体感では半数程の求人が

“要普免”を応募条件としていますね。

車の運転が出来ないというのは大きなハンデだという事を実感します。

運転恐怖症だと仕事を探すのが大変” に対して1件のコメントがあります。

  1. いつものビルメン より:

    免許ですか
    われわれのとこは巡回点検とか営業は必要ですが
    常駐現場ではいらないはずです
    運転免許が取得できる程度の能力を所持している
    証が欲しいとして求めるところもあるようです
    これで現場まで通えとかそういうことは求めてないはずなんです
    むしろ客先に駐車場ないことが多く車通勤禁止となっています
    おそらく他業界も同様だと思います
    面接の際にバイクで通うとか駐車場の空きとか探りは入れてみてください
    相手が配送とかもさせようとしているかわかるはずです
    もしこれで応募しないのは勿体ないので免許があるなら
    ぜひ面接受けてみてください

    1. 孤高の童貞 より:

      なるほど。要普免と記載されていても必ずしも運転が必要だとは限らないんですね。
      ハロワ経由で応募するなら職員の人に予め運転が必要かどうか聞いてもらいます。
      面接まで行ってもし運転が必要だった場合、無駄足になりますからね^^;
      アドバイスありがとうございますm(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。