【家庭用カラオケ】一人deカラオケDXの防音マイクが故障したので自分で修理してみた【不良品?】

実は2ヶ月ほど前に家でもカラオケが出来る様にと

“一人deカラオケDX”というものを買いました。

付属のマイクは防音マイクになっており

家でも思いっきり歌う事が出来ます。

PCと繋いでYoutubeのカラオケ音源を流してよく歌っていました。

しかし昨日の夜、いざ歌おうと思ってスイッチを入れても

マイクの音が出ない・・・・・。

え?買って2ヶ月で故障!?

amazonのレビューを見ると同様のケースがある様ですね(;´Д`)

プラグとケーブルの接続部分を外し中身を確認すると・・・・・

左側完全に切れてるじゃねぇか!!(ノД`)・゜・。

あれ?でもこれ繋ぎなおせば直るんじゃないか?

こうなりゃダメ元だ!思い切ってニッパで根本をぶった切る。

そして被覆を剥ぐ!

線と線が触れない様に片方の被覆は根本の部分を残す。

元々ははんだで接続されていたがはんだごてなんか持ってないので

端子の小さい穴に線を入れて折り返してひたすらねじる!

接続完了!収納してマイク本体とつなぐ。

さぁ問題はちゃんと直ったかだ。

Youtubeでカラオケ音源を流しマイクに声を出すと

その声はイヤホンから確かに聞こえてきた!

直ったぁぁぁ!!!!

しかしケーブルを動かすとたまに大きい雑音が入るのは相変わらず^^;

この雑音はそもそも買った当初から出ていたんで

元々のはんだ付けも甘かったんでしょうねw

やっぱり完璧に接続するにははんだ付けしかないですね。

調べたらダイソーではんだごてが400円で売っているそうです(安っ!)

来週あたり見に行こうかな。

何にせよ使える状態にまで回復したので良かった。

これからもどんどん歌いますぜ(`・ω・´)ゞ

<後日談>やはり捻じってとめただけなのでまた断線しました(;´∀`)

次の記事ではんだ付けをして修理する事にしました。↓

100均ダイソーで500円のはんだごて(30W)を購入。早速使ってみた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。