正直ユーチューバーが羨ましい

今や小学生の将来なりたい職業にも上位にランクインする

“Youtuber”という職業。

なにかと叩かれる事が多い印象を受けますが

正直、僕は彼等“Youtuber”が羨ましいです。

ほとんどの人がやりたくない仕事を我慢して続けている世の中で

自分のやりたい事、楽しいと思う事を仕事にしている人はすごい。

ただ勿論、誰でもそういう仕事が出来る訳ではなく才能が必要ですね。

トップユーチューバーにもなるとトークスキルも非常に高いですし

動画編集も上手いです。

常に面白い事を見つけられる様にアンテナを張らなくてはいけませんし

飽きられない様に工夫も必要ですし人を惹きつけられるキャラクターかどうかも重要です。

なので普通の人には無理ですね。結局才能です。

僕は何の才能も持ち合わせていないので

ブラック企業だらけの世の中で就活をし、これからずっと身を粉にして働くしかない。

はぁ・・・・憂鬱になるな(;´Д`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。