大阪でのコロナ第3波が深刻【近所の店も潰れ始める】

コロナの第3波で大変な事になっていますね。

特に大阪は深刻の様で先日、通天閣、太陽の塔が赤くライトアップされました。

これは非常事態の赤信号を意味します。

医療現場がかなりひっ迫しているみたいでこのままいくと医療崩壊する可能性がある様で。

第1波の時はGW前に緊急事態宣言を出してそこから緩やかに感染者数は減っていきました。

深刻な経済のダメージと引き換えに。

この半年の間に近所の店がバタバタ潰れていきました。

僕が子供の時からある店もその中に含まれています。

コロナがなければ潰れる事はなかったでしょう。

今はなんとか持ちこたえている店も次に緊急事態宣言が出されれば今度こそ潰れてしまうでしょう。

だから第1波の時みたいに安易に緊急事態宣言を出せない。

しかし医療崩壊だけはなんとしても避けなければならない。

まさに究極の選択ですね。

どちらを選んでも犠牲が大きい。

どうなる事やら・・・。

もう治療はある程度症状が重い人に絞るしかないと思いますね。

高齢者とか持病がある人は重症化しやすいからそういった人は入院させた方が良いんでしょうけど。

幸い日本は諸外国に比べて致死率は高くないですし。

いずれにせよワクチンが供給されるまで耐えるしかないね。

 

コロナが収束するまで家に帰れんのじゃ・・・(´・ω・`)

大阪でのコロナ第3波が深刻【近所の店も潰れ始める】” に対して2件のコメントがあります。

  1. 同定 より:

    童貞さん、マリモンは就職できると思います?

    1. 孤高の童貞 より:

      中々厳しいと思いますが頑張ってほしいですね。
      せっかく勉強して資格まで取ったんだからその努力が無駄にならない様に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。