戦争の悲惨さがよく描かれている【進撃の巨人4期final season】

僕は最近、呪術廻戦にもハマっていて毎週楽しみにしていますが

もう1つ見ているアニメがあります。

それが進撃の巨人final season

まず最初見た時にOPの不気味さに驚きました。

下記からそのOPが見れます。

世界中で話題になっているのですでに1200万再生を突破しています。

 

 

OP曲名は「僕の戦争」

今までのアニメのOPを覆す様な構成です。

まず主要キャラが一切登場しません。

延々と戦争による爆発や爆炎のシーンが続きます。

そして爆炎は色鮮やかに描かれていますがあとはモノクロなのが意味深です。

僕は漫画を26巻まで読んでいるのでアニメの少し先まで内容を把握しています。

はっきり言って初期の様なエンタメ色は一切なく戦争の悲惨さが伝わってくる内容です。

だからこそこのOPはすごくその世界観に合っています。

紅蓮の弓矢みたいなアップテンポの曲は絶対に合わないです。

戦争時の人々の心理

今まで僕は戦争の時、兵士達はどんな心境で戦うのか考えた事もありませんでした。

戦争ものの映画はいくつか見てきましたがイマイチピンとこなかったんですよね。

しかしこの進撃の巨人は本当に戦争時の兵士の感情が生々しく描かれています。

少年漫画でここまでやるのかというぐらい。

主人公側が正義で敵側が悪という分かりやすい構図ではありません。

双方が自ら生き残る為、家族を守る為に戦っているのです。

「敵の兵士にも家族が居て・・・」等と考えていては精神がもちません。

だから敵の兵士は悪魔だと思う事によって自らの行為を正当化するのです。

洗脳は戦争時に使われる理由がよく分かりました。

そうでもしないと気が狂ってしまうからでしょう。

考えるとゾッとしますね・・・。

人間は恐ろしい。

 

この進撃の巨人がどういうラストを迎えるのか非常に楽しみです。

本当に救いのない内容でどう転んでもハッピーエンドにはならない気がしますが・・・。

それにしてもこの話を考えた諌山先生はすごいわ・・・。

戦争の悲惨さがよく描かれている【進撃の巨人4期final season】” に対して8件のコメントがあります。

  1. 同定 より:

    神様になった日を見なさいよ。

    1. 孤高の童貞 より:

      今は戦闘ものを見たい気分なのです(´・ω・`)

  2. ハゲ社長 より:

    ダイの大冒険はどうですか?

    1. 孤高の童貞 より:

      試しに2話まで見ましたがちょっとソフト過ぎるかな~(語彙力)
      進撃の巨人とか東京喰種とか結構重いやつが好きなんですよね😅

      1. ハゲ社長 より:

        2話まではホントに序盤なんですよ。
        3話目から面白くなるので。
        アバン先生やポップが出てくるから。
        興味湧きましたらアマプラとかでも見れるんで見てください。

        1. 孤高の童貞 より:

          ネトフリ入ってるんでまた見てみます👍
          クロコダインの「ぐわあぁぁぁ!!」が見たい(笑)

  3. 変態王子 より:

    他に見てるアニメあります?
    俺はダイの大冒険、ハイキュー、憂国のモリアーティ、ゴールデンカムイを見てました。

    1. 孤高の童貞 より:

      元々そこまでアニメ見ないので進撃と呪術以外は見てないですね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。