自律神経がイカれてやがる【睡眠障害】

昨日のクリスマスイブは宿直でした。

35年連続くりぼっちの自分にとってはただの平日です。

幸い、電話1本もなく平和そのものでした。

しかし・・・

仮眠時間に全く寝れませんでした

部屋を少し明るくする事により不安感が和らぎ、寝れる事を期待しましたがダメでした・・・。

それで今日の明けに家に帰って寝ようとすると全然寝れない!

寝不足でぼーっとしてフラフラなのに。

完全に自律神経がイカれてると思います。

しょうがないので起きて昼にドトールに行ってコーヒー飲みながら消防設備士の勉強をしました。

そんな状態でも意外と勉強は捗りましたね。

あとドトールの店員さんって結構大変そうですよね。

いつもミラノサンドを頼むんですが出来上がってるものではなくて具材を挟むのは店員さんがされているので。

不器用な自分には出来そうにないなと思いました。

仕事がなければ寝不足でも全然OK

明日明後日は休みなので別に寝不足でも辛くありません。

頭はぼーっとしてますけどね。

寝不足の状態で仕事するのは滅茶苦茶しんどいけど日常生活送るだけなら支障ないですよね。

つまり仕事さえなければいいんです!

諸悪の根源はやはり労働!

これさえなければ・・・

我が人生の最大の敵。

いつか倒せる日を夢見て今日は早目に寝ます。

 

 

最後は呪術廻戦のナナミンの言葉でしめようと思います。

 

「一般企業で働き気づいたことは労働はクソだということです」

 

自律神経がイカれてやがる【睡眠障害】” に対して6件のコメントがあります。

  1. クジル より:

    周りがまともな人ばかりで、労働基準法を概(おおむ)ね遵守(じゅんし)してる職場だと、労働に生きがいを感じて楽しいとも思えるでしょうが、
    どちらかorどちらも欠けてると一気にストレスになりますよね。

    前の職場(飲食店)は、実家がかなり貧乏とか親に捨てられたとか、他人に騙されて多額の借金を背負わされたとか、そういう不幸な目に遭った人が多く、そういうストレスにより他人を攻撃するという感じだったのですが、毎日が超ストレスでしたねorz
    「お前がウザいからイジメてる」と遠回しに言われたりもしましたし。

    ストレスにより不眠症になったり、腹痛になった事もざらにありましたorz

    1. 孤高の童貞 より:

      僕の場合は職場の雰囲気はとても良いんですが
      僕自身が労働そのものに向いていないので働いている以上はどうしてもストレスを感じてしまいます。
      ただ、一時期に比べれば仕事にも慣れてきたので比較的マシですけどね。

      それにしてもクジルさんの以前の職場は色々とひどすぎますね・・・

  2. 同定 より:

    日光に当たってください
    あと筆おろしが精神には良いかと。

    1. 孤高の童貞 より:

      日光に当たる事は大事ですね!
      今日も公園を散歩してきました!
      精神安定には自家発電で十分です👍

  3. クジル より:

    日本は世界的にも恵まれた国ですが、それでも不幸な家庭環境で育った人というのは ざらにいますね。(僕の経験上)
    毒親から日常的に酷い目に遭わされたり、あまりに貧しすぎて 満足にご飯を食べれなかったり、きちんと医療を受けれなかったり等。

    学生時代にも、前の前の職場にもこういう人は一定数いましたが、心が負のオーラに満たされてて“根っからの悪人”という感じでした。
    (サイ○パスと同様に、他人への悪口やイジメは日常茶飯事でしたし)

    他人を虐めるのは酷いなぁと思う一方、心では「この人も辛い経験を沢山してきて、可哀相だなぁ…」とも強く思ってました。
    僕自身が上記のような家庭環境だったら、毎日が地獄だったでしょうし…。

    1. 孤高の童貞 より:

      劣悪な環境で育ってしまうと心も荒んでしまうという事ですね。
      しかしながらそういった環境の中でもまっすぐ育つ方もいるのですごいなと思います。
      僕は幸い家庭環境は良かったのでその点は恵まれてましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。