サウナで心を整えた1日【デトックス&リフレッシュ】

今日はまたとある温泉施設に行ってきました!

先週行った温泉施設とは別の所です。

まずは体を洗い、温泉を軽く楽しんでからサウナに入りました。

先週、人生初のサウナ体験をしましたが水風呂があまりにも冷たかったのでサウナだけ入っただけでした。

しかしそれではサウナの意味がない!

満を持して今日は正しいサウナの入り方を実践しようと心に決めておりました。

整えるサウナの入り方

①サウナ:5分~10分

②水風呂:1分~3分

③外気浴(外で休憩):5分~10分

これらを3セット繰り返すと俗に言う【整う】らしい。

まずはサウナに入る。

先週の約90℃のサウナに比べ、今日のサウナは丁度良い温度でした。

7分ぐらい入りました。

大量の汗をかき、体が火照っています。

さて、いよいよ水風呂です。

掛け湯というか掛水しただけであまりの冷たさに心が折れそうでした。

満を持して水風呂に入る事に。

もうとてつもなく冷たくて震えながら入りました(笑)

でも1分ぐらい入ってると体が慣れてきてそんなに冷たく感じなくなるから不思議ですよね。

そして水風呂から出て露天風呂スペースで横になる。

 

・・・・・なんだこれ。めちゃくちゃ気持ち良い。

 

頭がほわ~んとして無心になる感じがします。

例えるならば爽やかな賢者モードとでも言いましょうか。

これが【整う】という事なのでしょう。

サウナが流行るのも納得であります。

サウナはやはり水風呂と外気浴のセットだと実感しました。

そしてこれらを3セット繰り返した結果、すごくリフレッシュ出来ました!

サウナ発祥の地フィンランドでは「サウナで治らない病はない」ということわざがあるみたいですね。

自律神経が整うので心身ともに良い影響があるんでしょうね。

大量に汗をかく事で老廃物が除去されるので肌にも良いでしょう。

そして心も整う訳です。

なのでうつ病にも効果があるんだとか。

メンタルが落ちている方は一度サウナに入ってみる事をおすすめします。

サウナ後は寛ぐ

サウナの後は露天風呂でゆっくりしたのですが寝湯の気持ち良さが半端ないですね。

背中だけお湯に浸かっている状態なのでのぼせないですし延々と寝ていられます。

そして温泉から出た後は温泉施設内にあるレストランでとんかつを食べました。

このとんかつ定食がマジで美味しくて最高でした。

衣がサクサクで肉は柔らかくて、温泉施設のレストランってこんなにレベル高いのかと驚きました。

食事の後はアイスコーヒーを飲みながら寛いで至福の時間でした。

今日はリフレッシュした1日を過ごす事が出来ました。

来週は白浜旅行という事もあり、久々にメンタルが充実しているのを感じます。

温泉、サウナは良い趣味になりそうです。

 

PS.サウナに入ってる時、ふと思ったのが歯列矯正用のマウスピース付けたままで大丈夫なのか?という疑問。口を閉じていて唾液を口に含んでいれば大丈夫だろうと自己判断しましたw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です