コミュ障にはメイド喫茶は無理だと思う

「電車男」のドラマが放送されてからもう12年も経つんですね(;´Д`)

あの時はまだ高校生だったなぁ・・・・。

時の流れの速さにゾッとしますねw

そこで度々出てきた“メイド喫茶”

僕は人生でまだ1度も行った事がありません。

面白そうですし興味はあるんですが入る勇気がないw

大阪だと日本橋エリアに結構あるイメージです。

東京に一人旅に行った時の事を以前ブログに書きましたが

実はその時に秋葉原にも行きました

有名店の一つ“めいどり~みん”

ペルソナ5に出てきたメイド喫茶のモデルって多分ここですよね。

流石、オタク文化の聖地だけあってその辺にメイドさんがビラ配りしていました。

僕はというと店に入るどころか声を掛けられない様に距離を取っていましたw

メイド喫茶って女性に免疫のないオタク気質の人も結構行くイメージがありますが

よくそんな勇気があるなぁと感心します。

だって「おかえりなさいませ。ご主人様♪」って言われても

なんて返したら良いか分からない!w

あの独特なノリにも根暗な僕はついていく自信がない^^;

メイド喫茶に行ける人は僕からするとリア充側の人間ですよ。

そもそも“会話を楽しむ場所”という時点でコミュ障には無理ですねw

もし普通のカフェスタイルでただ店員さんがメイドのコスプレをしていて

会話もしなくていい所があれば行ってみたいかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。