緊急事態宣言だがサイゼリヤで豪遊してきた【一人ファミレス・外食】

先日、サイゼリヤの社長が会見で政府に対する不満をぶちまけてましたね。

ランチがどうのこうのって・・・ふざけるな!と。

外食産業は軒並みコロナ禍で大きく売り上げを落としておりサイゼリヤも前年比80%を下回る大幅な減益となり窮地です。

サイゼリヤは僕の中の3大企業に入っています。

残り2つはガストとイズミヤです。

これらの企業が倒産する事は僕にとってはメガバンク倒産に匹敵するもの。

サイゼリヤにはビル管試験の時にお世話になった。

だからこそサイゼリヤには頑張ってほしい。

という事で緊急事態宣言が出てますが

サイゼリヤを救ってきました

とにかく高い物を食べようと思い、

リブステーキ(1000円)

ほうれん草のソテー(200円)

ライス(150円)

ドリンクバー(200円)

を注文。

この時点で既に1550円也。

リブステーキ初めて食べましたが美味しかったです!

ほうれん草で栄養も摂れました!

 

そしてデザートはWアイス!

トリフアイスクリーム(350円)

メリンガータ(200円)

2つともめちゃウマでした!

ちなみにお会計は2100円でした!

一人サイゼリヤで2000円オーバーは中々ないでしょう(笑)

消防設備士甲種4類の勉強もちゃんとやりましたよ。

イゼパワーで合格だ!

緊急事態宣言中の外食は悪いのか

個人的には悪いとは思いません。

多人数でワイワイガヤガヤやる訳ではなく僕は一人で行きました。

一人で行くという事は注文する時以外は喋りません。

勿論、注文時はちゃんとマスク着用しています。

それにランチもディナーも自粛になったら外食産業どうなるの?って話ですよ。

休業要請を出していない以上、店は営業をしていいという事。

そして店が営業していいという事は当然その店で飯を食べていいという事になる。

店の中ででかい声で喋るのは論外だが、普通に飯を食べるぐらい何の問題もなかろう。

という事で外食産業の支援の意味も込めて今後も食べに行こうと思います。

底辺工業高校電気科の実態

すごく話が変わりますがYoutubeで底辺工業高校時代の話をしました。

底辺高校の授業、テスト内容について等です。

今までブログでも書いた事ないので良かったら見て下さいね!

 

緊急事態宣言だがサイゼリヤで豪遊してきた【一人ファミレス・外食】” に対して4件のコメントがあります。

  1. 同定 より:

    底辺とか言わないでください
    立派な工業高校じゃないですか

    1. 孤高の童貞 より:

      ありがとうございます!
      偏差値が低くても高校から真面目に勉強を始める生徒もいるので
      そういった生徒は優秀で大企業の内定を勝ち取ってましたね。

  2. 匿名 より:

    孤高の童貞さんこんにちは!
    工業高校の電気科の様子、マンガのネタになりそうですね。面白かったです。電気科卒だと認定で電3貰えるので授業でも電験の内容にふれるのかと思ってました。
    しかし現場で仕事していると上司、同僚が工業系出ているか、それとも無関係だったかはだいたいわかりますね。

    1. 孤高の童貞 より:

      もしかしたら電験の試験内容もやっていたかもしれませんが完全に忘れてますね(笑)
      高校在学中に電験3種に合格する生徒って上位工業高校でも数人レベルみたいなのでいかに難しいか分かりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。