一人で給水設備点検に行って来たが案の定やらかす【ビルメンブログ】

今日は一人で某マンションの給水設備点検に行って来ました。

初めて一人で巡回するので家を出るまでは

緊張でガチガチでした。

家を出たらまぁ大丈夫かなという気持ちになりましたが。

仕事の日は寝起き~家を出るまでが一番憂鬱です。

ただ、今回見に行く現場は2件とも家から近いので

朝はゆっくり出来て良かったです。

8時30分頃に家を出て1件目の現場に到着したのが9時過ぎぐらいでした。

早速、管理人さんに挨拶をして点検を始めました。

給水設備点検といっても簡易なものなので

作業自体は僕でも出来る内容です。

まず給水ポンプの電流、圧力を見て

次に受水槽の上の登ってフタを開けて

ボールタップを沈めて吸水されるか、

上に上げると吸水が止まるかを見ます。

受水槽のフタを開ける時は気を遣います。

胸ポケットに入っている物が落ちたら大事になりますからね(;´Д`)

あとは防虫網が破れていないかとか

電極がさび付いていないかだとか

各部位から水漏れがないか等を目視点検します。

最後に残留塩素をチェックして

報告書を書いて管理人さんに確認してもらって作業終了です。

電極のフタが固くて外れず10分以上格闘した事以外は

スムーズに出来たかと思います。

次の現場に向かおうと駅の改札をくぐって

ホームに着いた瞬間、ある事を思い出します。

鍵を返し忘れている(;´Д`)

先月も鍵の返し忘れがあって

その時も電車に乗る前に気付いたんですが

本当に学習能力が無さ過ぎて自分が嫌になります。

駅から徒歩1分のところだったので助かりました。

気を取り直して次の現場へ向かう事に。

 

2件目のマンションに到着して

管理人さんに挨拶し、点検を始めようと思った矢先

残留塩素測定器がない事に気付きます。

そう、前の現場に忘れてきてしまったのです。

もう、我ながら馬鹿すぎるなと。

自分が情けないです。

ただ、ここの管理人さんは物凄く良い人で

残留塩素測定器を忘れてきてしまったので

取りに戻ると伝えたところ、こちらでも見ているので

その数値で構わないと言ってくれました。

本当に助かりましたね。

次回以降は気を付けようと思います。

点検自体は1件目のマンションと同じ内容なので

問題なく出来ました。

点検が終わって管理人さんと少しお話をしましたが

なんとココアを淹れてもらいました!

体が冷えていたので本当にありがたかったですね(*´ω`*)

 

そこからは前の現場に戻って残留塩素測定器を回収して

会社に戻って事務作業をしました。

初めての一人巡回で気を張っていたせいか

精神的にかなり疲れました。

自分の無能さを実感した1日になってしまった・・・((+_+))

今日は早めに寝ようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。