大阪府民の森・ほしだ園地にある吊り橋「星のブランコ」に行って来た【一人旅・観光】

最近、どこにも出掛けていなかったので

息抜きに交野市にある大阪府民の森・ほしだ園地にある「星のブランコ」

に行って参りました。

高さ50m、長さ280mを誇る国内最大級の吊り橋です!

でも知名度は高くなく、大阪に住んでいる人も知らない人が

多いのではないでしょうか。

淀屋橋駅から枚方市駅を経由して最寄り駅の私市駅に。

私市駅に到着

ちなみに私市と書いて「きさいち」と読みます。

駅の外観はこんな感じです↓

駅周辺を見渡してみて吃驚しました。

本当に何もない!

田舎でも駅前はコンビニぐらいはありそうなものですが

想像以上に田舎です。

大阪にもこういう所があるんですね~。

自然に囲まれてのどかで良い所だと思いますけど。

ただ買い物には困りそうですね^^;

現地で昼飯を食べようと思っていたんですが

コーヒー店と寿司屋ぐらいしか見当たらなかったので

飯抜きで星のブランコを目指す事に。

グーグルマップのナビ機能を見ながら行ったんですが

ハイキングコースではなく間違って車道を歩いていきましたw

この通り、ガードレールがないので

車がビュンビュン真横を走っていて滅茶苦茶怖かったです(+_+)

というか完全に迷惑行為ですよね。反省していますm(__)m

しばらく歩くとほしの園地の入口が見えてきました。

マムシに注意!の看板が。

いや、マジかよ・・・(;´Д`)

ビビりながら川沿いの道を進んで行きます。

川って癒されますよね。

川の音を聞きながら歩くのって楽しい。

そしてこの川の名前を知って驚きました。

なんとあの「天の川」らしいです!

どうやら枚方市、交野市のあたりが七夕伝説発祥の地らしいです。

天の川は星の方のイメージしかなかったので

本当にその名の川が実在していた事を初めて知りました。

大阪に住んでいても知らない事だらけですね^^;

そして「ピトンの小屋」という休憩所がありました。

ここでも食べ物は置いていなく自動販売機だけでした。

飯抜き確定ですw

「おねすじの路」で上まで行く事に。

結構な傾斜で空腹にはきつかったですw

星のブランコに到着

腹ペコ状態でフラフラでしたがついに「星のブランコ」に到着。

早速、渡ってみる事に。

300m近くあるのでやはり滅茶苦茶長いですね!

そして山に囲まれているので景色も良いです。

せっかくなので橋の上でも自撮り。

橋から下を覗き込んでみる↓

正直、結構怖い^^;

吊り橋の上に居る状況が尚、恐怖心を煽りますね。

そして無事に渡り終えました。

せっかくなんで橋を歩いた動画を撮ってみました↓

う~ん・・・横で撮るべきでしたね(;´Д`)

スマホだとついつい縦で撮ってしまいます。

帰りは勿論、ハイキングコースで帰りました。

感想

まさか大阪にこんな秘境があるなんて驚きでした!

橋の上からの眺めはとても良かったですし

星のブランコに行くまでの道のりも

自然が豊かで癒されました。

行かれる方への注意点としては、

私市駅から星のブランコまでは徒歩だと40分~50分程掛かります。

あと、記事に書いた通り食べる所がないので

食事は予め済ませておいた方が良いです。

興味がある方はぜひ1度行ってみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。