童貞が長居公園にある大阪市立自然史博物館に行って来た【男の一人旅・観光】

一昨日、昨日と雨だったのでずっと家でゲームしていましたが

今日はようやく晴れました!

ゲームも楽しいんですが家に籠っているとやはり精神衛生上よろしくありません。

しかし出掛けるにしても最近浪費気味なのでなるべく出費は抑えたいところ。

なら近場でお金が掛からないところに行こうと思いまして

長居公園にある大阪市立自然史博物館に行って来ました!

去年の12月に長居植物園に行った時

博物館には行かなかったので今回が初めてです。

道中はペルソナ3D・5Dのサントラを聴きながら行きました。

「Blooming Villain」のアレンジが格好良すぎる!

原曲も神曲ですがこのアレンジは最高。

そして長居公園に到着。

写真中央のオレンジと緑の看板に長居植物園と博物館の案内が書いてあります。

案内の通りに進むと10分程で長居植物園・自然史博物館の入口が見えてきます。

中にチケット売り場があります。

値段は長居植物園だけだと200円で

自然史博物館(植物園入園可)のチケットは300円で

100円しか違わないので自然史博物館のチケットを買う事をオススメします。

前回もそうすれば良かったなぁ(^-^;

自然史博物館に突入!

入口前の広場には大きい化石がぶら下がっています。

中に入ると大きな象と鹿の模型があります。

自然史博物館の名の通り、植物や生き物の剥製が展示されています。

蝶はやはり綺麗ですね。

そして綺麗なものだけではなく

このようなおぞましい展示物もありました↓

でかっ!!Σ( ̄□ ̄|||)

もしこんなでかいゴキブリがいたらと思うとゾッとしますね((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

そしてゴキブリについての説明もされています↓

こんな情報知りたくねぇよ!!(;´Д`)

お目汚しすいませんm(__)m

綺麗な蝶の標本で目の保養をどうぞ。

カラスアゲハってこんなに綺麗なんですね。

真っ黒だと思い込んでいました。

そして博物館といえばやはりこれでしょう!

そう!恐竜の化石です!!

部屋の中央にマンモス、アロサウルス、ステゴサウルスなどの

大きい恐竜の化石が置かれており迫力があります。

やはり恐竜は男のロマンです。

恐竜の化石を見たのは子供の時以来ですが

今見ても格好いいですね!

こんな大きい生物がその辺を歩いていた時代があったとは信じられません。

 

そして意外と僕の興味を引いたのが鉱物の原石の展示です。

ルビーやらエメラルドやらの宝石の原石って初めて見たんですが

ちょっと色が着いた普通の石って感じなんですね。

最初からキラキラしているものだと思っていました。

ここから研磨して綺麗な宝石になるんですね~。

そして自然史博物館を出て、軽く植物園を散歩しました。

道中の池で亀が石の上に密集していましたw

そして光の当たり具合が絶妙で川が綺麗でした。

やっぱり川は良いですね~。

近くに綺麗な川があるところに住んでいる人が羨ましいです。

あじさいも綺麗に咲いていました。

そしてここからは薔薇園で色々な色の薔薇が咲いていたので

撮った写真をあげていきます。

色々な薔薇があって綺麗でした。

やはり花の中でも薔薇は特に華やかですね!

感想

自然史博物館は身近な植物や生き物の展示から

恐竜の化石まで幅広く展示されていたので楽しめました。

植物園の方は今回で2回目です。

前回来た時は紅葉が綺麗だったのを覚えていますが

今回はあじさいや薔薇などの花が綺麗でした。

やはり季節が変わると景観も大きく変わって新鮮です。

自然史博物館と植物園あわせて300円で入場できるのでコスパも最高です。

それではこの辺で(`・ω・´)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。