配管からの水漏れで大慌て【ビルメンブログ】

今日の午前中はいつも通りの現場に巡回に行っていたんですが

リーダーから電話があり、話を聞くと別の現場で昨日配管からの水漏れがあったらしい。

そこで現場の写真撮影と配管の太さを調べてほしいとの事。

なので午後からはその現場に行くことになりました。

そして先にその現場を巡回していた阪神さん(先月入社したばかりの新人の方)と合流しました。

そして早速、問題の漏水箇所を見てみると見事な応急処置がされていました。

配管は天井近くと高い位置にありますが漏れた箇所をパテでとめてあり、

そのまわりをビニール袋で覆ってその先に穴をあけて水が抜ける様にして

モールみたいなやつでその水を受けて排水口までつなげていました。

オーナー側のベテランの設備の方が対応されたんですが流石だと思いました。

しかし漏水箇所の写真撮影と配管の太さを調べるには

その仕掛けをバラさなければいけません。

正直、触りたくなかったんですが仕方ないのでバラす事に。

漏水箇所の写真は撮れましたがフランジを見てもサイズが刻印されていなかったので

結局、配管の太さは分かりませんでした。

そして仕掛けを元に戻そうとするも上手くいかず

水がボタボタ床に落ちてしまいます(;´Д`)

やばい。正直めちゃくちゃあせりました。

床がどんどん水で濡れていきます。

そこで新人の阪神さんが「全部外して1からやりましょう」と提案。

そして阪神さんがほとんど1人で元の状態に戻してしまいました。

いや~すごいの一言。

全部外して一からするのって勇気がいりますからね。

これではどっちが新人か分かりません。

自分が不甲斐ないですね((+_+))

改めて自分の能力の無さを実感しました。

はぁ・・・でも経験値は上がったと思うし前向きにいこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。