童貞が福岡に行ってきた!☆名門大洋フェリーデラックスルーム船旅編☆【男の一人旅】

福岡へ一人旅に行ってきました!

いや~楽しかったですね(^^♪

でもその分、帰ってきた今喪失感というか虚無感がすごいです(;´Д`)

ツイッターで何回か現地の写真をアップしましたが

ちゃんとブログでまとめていこうと思います。

記事5つ分ぐらいになるかも^^;

まずこの記事では大阪南港→新門司港行きのフェリーに乗った事をご紹介しようと思います。

まずは自宅から電車に乗ってフェリーターミナルを目指します。

19時50分発のフェリーふくおかⅡに乗ります。

それでは福岡フェリー船旅男の一人旅編スタート!!

大阪南港フェリーターミナルへ到着

早速、中に入って受付に。

そして受付の人に予めプリントアウトした予約確認書をお渡しする。

そして乗車券を発行してもらいました↓

どうやら予約確認書があれば受付に行く必要なかったみたいですw

理由は予約確認書にもQRコードが印字されているので

こちらの乗車券は別に無くてもいいのです。

QRコードさえ読めれば良いのでスマホの画面でもOKです。

ちなみになぜ乗車券が2枚あるかは

以前にも書きましたが定員2名のデラックスルームを一人で貸切っている為ですw

(余分に9410円払っています^^;)

乗船口は2階にあります↓

ここを進んだ先で係の人が居るのでQRコードを読んでもらいます。

それではいよいよフェリーに!

エントラスに出ます。

係の人が向こうから来てくれて

乗車券を見せると鍵をくれて部屋がどの辺にあるのかを教えてくれました。

そして早速、部屋に行く事に。

ここから先は特別室(スイート)・特等室(デラックス)のエリアです↓

ここのフロアで年収300万以下は間違いなく自分だけでしょうw

それで部屋を貸切るとか完全にバカですよw

それでは鍵を開けて中に入ります。

う~ん、まさにデラックス!

カーテンを開けてみると

向かいの船が見えました↓

少し休んでいると定刻になり船が動き出したので

甲板に行ってみる事に。

さらば大阪!

ちなにに船の揺れですが小刻みに揺れるぐらいで

全く気になりませんでした。

(波が荒い時は揺れると思いますが)

そして腹ごしらえをしようと船内のレストランへ。

どうやらバイキング形式の様です。

夕食+朝食のセット券で2100円です。

レジで会計を済ませて中に入ったんですが

すごく種類が豊富です!

しかも少しずつ取れる様なお皿があって便利。

僕はこんな感じでバランス良く取りました↓

味もすごく美味しくて満足。

混ぜご飯と焼肉だけおかわりしました。

あとデザートにゼリーとソフトクリームも食べましたw

そして夕食を食べた後は再び甲板に夜景を観に行く事に。

う~ん綺麗ですね。

でもスマホのカメラじゃ夜景を上手く撮れません(;´Д`)

しばらく夜景を楽しんだ後、部屋に戻り、風呂に入る事に。

怒涛の馬油推しで笑いました↓

やはり品質が良いのか肌がスベスベになりました。

これで女子力アップだぜ!w

そして明日の朝は日の出を見る為に22時30分頃に

持ってきたマイスリーを飲んで就寝。

そして翌朝。甲板で日の出を見る。

早速、顔を洗って着替えてから甲板に行ってみる。

そしてこちらが日の出の瞬間↓

まさに海に浮かぶ宝石ですね!

これが見れただけでもフェリーに乗った甲斐がありますよ!

満足したので朝食バイキングに行く事に。

朝食も種類が豊富でした↓

味もやっぱり美味しいです。

何度も言うけどこの黒いお皿すごく便利!

バイキングスタイルの所はみんなこのお皿にしてほしいぐらい。

ちなみに窓からは海が見えています↓

贅沢なひと時を過ごせました。

そして時間通り8時30分に新門司港に到着しました。

いよいよ着きましたね。福岡に。

人生で初めてのフェリーでしたが甲板に出て海を眺めたり

美しい日の出を見る事が出来たので大満足です!

そしてフェリーを降りて無料送迎バスで小倉駅まで向かいます。

そして40分程で小倉駅に到着。

ここからは志賀島に行く為に

電車で西戸崎駅まで向かいます。

それでは初めてのフェリー船旅編はここまで。

海の中道海浜公園編に続く↓

童貞が福岡に行ってきた!☆海の中道海浜公園編☆【男の一人旅】

 

童貞が福岡に行ってきた!☆名門大洋フェリーデラックスルーム船旅編☆【男の一人旅】” に対して1件のコメントがあります。

  1. 石見変人 より:

    毎度、無職童貞です。
    私は、隠岐汽船と、呉・松山フェリーに乗ったことがありますが、
    隠岐の島は仕事で、松山は強制参加の社員旅行で行きました。
    個人的な旅行ではないので楽しい船旅ではありませんでした。
    海外旅行は生涯行くつもりはありませんが、
    せめて死ぬまでに北海道くらいはと考えています。
    舞鶴まで電車で行き、そこから小樽行きの
    フェリーに乗るのもいいかと思います。
    北海道の魚を使った寿司は美味しそうです。

    (((o’~’o))) モグモグ

    1. 孤高の童貞 より:

      確かにせっかくの船も仕事や社員旅行では楽しくないですよね^^;
      北海道良かったですよ!
      やはり広大な自然が最大の魅力ですね。
      行く機会があれば思いっきり楽しんでください(`・ω・´)

  2. mine より:

    船関連から貴ブログにたどり着きました。
    ふぇりー、いいですね~

    1. 孤高の童貞 より:

      本当にフェリーにして良かったです!
      単なる移動手段ではなく船旅でしか味わえないものがありますから。
      また乗ってみたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。