童貞が大阪から日帰りで三重県に男の一人旅【伊勢神宮外宮編】

ゴールデンウイーク1発目の日帰り旅行は三重県の伊勢神宮と二見興玉神社に行ってきました!

大阪から日帰りで行きましたが行き方は↓の通り

まずはJR環状線の鶴橋駅まで出てそこから近鉄大阪線に乗り換えます。

あとは急行1本で伊勢市まで行けちゃいます!

急行電車は30分に1回程しか出ていないので時間に注意して下さい。

僕も次の電車までかなり時間が空いたのでドトールで時間を潰しました。

ちなみに乗車時間は2時間12分とかなり長めです(^-^;

特急だと20分早く行けますが1320円余分に掛かってしまうので急行がおすすめです。

2時間12分もスマホをいじっていると伊勢神宮に着くまでバッテリーが減ってしまうので注意して下さいw

モバイルバッテリー必携ですね。僕も70%までバッテリー残量が低下したので充電しました。

伊勢市駅に到着

この伊勢市駅から伊勢神宮の外宮(豊受大神宮)までは徒歩5分ぐらいです。

伊勢神宮は外宮と内宮があり外宮の方から参拝してその後に内宮を参拝するのが一般的だそうです。

なので僕もそれに倣って外宮の方から参拝しました!

少し歩くと外宮の入口が見えてきました!

人大杉(;´Д`)

まぁゴールデンウイークなんで予想はしていましたが。。。

中に入ると豊受大神宮の事について書かれていました。

衣食住の恵みをお与え下さる産業の守護神だそうです。

手水舎で手を清めます。

そして鳥居をくぐる。

朱印帳専用授与所がありました↓

御朱印帳を持っていない方はこちらで買えます。

ちなみに僕は今まで御朱印を貰った事がありません。

せっかく伊勢神宮に来たのだから思い切って買っちゃいました!

お値段は2000円でした!

他にも種類があり、もう少し安いのもありましたがデザインでこちらにしました!

格式高く高級感があるデザインでとても気に入りました^^

御朱印は↓でいただけます。

やはり御朱印ブームという事もあり行列が出来ていました。

でも進みが早かったのでそんなに待たずに御朱印を頂けました!

シンプルな御朱印ですね。

で、すごいと思ったのが文字のバランス。

これ当たり前ですが一発で書いてますからね!

上と下の余白数mmですよ。

絶妙ですね。まさにプロの技!

それでは参拝を始めます。

僕は域内マップを持ってなかったのでとりあえず人が並んでいる所に並びましたw

<風宮>

 

<土宮>

 

<多賀宮>

 

あと特に看板はなかったのですが↓の場所に一番長蛇の列が出来ていました。

僕もとりあえず並びましたが僕の後ろの人も何があるのか分かっていませんでしたw

でもこれだけ人が並ぶという事はご利益があるに違いない!(確信)

あと神宮内は物凄く自然が綺麗で癒されました↓

一番下の画像の様な大木があちこちにあります。

生命力の強さを感じますね!

あと↓が有名はパワースポットらしく多くの人が手をかざしていました

僕も手をかざしておきましたw

 

そしていよいよ<本宮>

中は撮影禁止です。

とりあえず人が並んでいる所に参拝したので全部周れていないかもしれませんが(^-^;

これで外宮の参拝は終わり!

次はいよいよ内宮に向かいます。↓↓↓↓

童貞が大阪から日帰りで三重県に男の一人旅【伊勢神宮内宮、二見興玉神社編】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。