童貞が日帰りで京都に行って来た【男の一人旅】

昨日、予定通り京都に行って来ました!

晴れて良かったです。

電車で新大阪経由で行ったんですけど

思ったより京都は遠かったです((+_+))

電車で1時間以上乗ると結構疲れますよね。

通勤時間が長い人は大変だなぁと思いました。

ちなみに最初は伏見稲荷大社に行きました。

伏見稲荷大社

稲荷駅に到着。

電車を降りて吃驚。

駅構内が鳥居を模したデザインになっています。

こういう特徴がある駅って好きなんですよね。

ちなみに駅の外観はこんな感じ↓

いや~風情があって良いではありませんか。

伏見稲荷大社は駅からすぐそこでした!

到着。早速中に入っていく事に。

千本鳥居の入口に到着。

すごい人だ。

中はこんな感じです↓

人が途切れた時に急いで自撮りしたので

手が写り込んでしまいましたw

そこからしばらく山道を登ります。

そして看板が立ててあってその内容に吃驚。

山頂まで30分・・・。

なんて無慈悲!ここまで結構登ってきたのに

まだ30分もあるんかい!

と心の中で思わず突っ込む。

20代最後の試練。受けて立とう!

そこからまた一心不乱に山道を登る。

鳥居にばかり目が行きがちですが

鳥居の隙間から見える森林が綺麗です。

こういう京都の街並みを見晴らせる場所もあります。

いや~良い眺めだ。絶景かな!

しかしまだ山道は続く・・・。

早く頂上についてくれ!もう足が限界なんだ!

そんな事を思っているとついに・・・

ゴーーーール!!!!

山頂」の文字が眩しい・・・!

ついに試練を乗り越える事が出来たんだ。感無量。

ここは「上之社神蹟」というらしい。

せっかくなのでお賽銭を入れて拝んでおきました。

そして下山する事に。

予想はしていましたが膝が笑っておりますw

登りは体力面できついですが下りは脚の筋肉がきついです。

なんとか下までたどり着く事が出来たんですが

丸々2時間経っていた事に驚きΣ( ̄□ ̄|||)

色々なルートがあるみたいですが

どうやら僕が選んだルートが一番きついルートだった様ですw

明らかに上にいけば行く程、人が少なくなっていましたからね。

頂上まで行かない方が多いみたいです。

なんせきつかった。只今絶賛筋肉痛です。

次は清水寺に向かいますがトラブルが発生します。

まずは京都駅に到着。

ここからバスで「五条坂」まで行きます。

当然D1乗り場の100番系統「清水寺」行きは長蛇の列が出来ています。

しかしとあるサイトに別の系統のバスでも

「五条坂」まで行くと書かれていたのでそのバスに乗る事に。

そこから20分以上バスに乗っていたんですが着く気配がない。

嫌な予感がしたのでグーグルマップで位置情報を確かめる。

全然違う方向に向かっている・・・Σ( ̄□ ̄|||)

これはやばい・・・!すぐに降りて京都駅まで戻る事に。

結局、100番系統のバスに乗って無事に到着出来ましたが

1時間程ロスしてしまいました。

まぁ自分の確認不足なんで仕方ないですね(;´Д`)

清水寺

では早速中に入っていきましょう。

なんだか格好いい銅像があるな・・・!

近づいて見ると龍を模した像でした。

男はいくつになっても龍が好きですよねw

そして三重塔。

いや~いいですね!

日本らしい和の雰囲気を醸し出していて

尚且つ、迫力もあります。

外国の人は特に喜びそうですねw

そして骨組み部分を見る事が出来ます↓

なんだかすごい事になっていますねΣ(・□・;)

自分には何がどうなっているのかさっぱり分かりませんw

そして清水寺で一番有名な見晴らしスポット↓

う~ん・・・改修工事中なのが惜しいですねw

やはり景観にどうしても影響を与えてしまいます。

でも改修工事は必要な事ですし仕方ありませんね。

上からの景色↓

所々、葉が赤くなっています。

紅葉シーズンならもっと綺麗なんでしょうね。

帰り道に三重塔と清水寺が綺麗に見える場所を発見↓

木々の葉っぱの間から見えるというのが良いですね!

では、次は銀閣寺に向かいます!

銀閣寺

今度は迷う事なく到着!

銀閣寺は派手さはないですが日本らしい造りで好きです。

でも最大の見どころはなんといっても周囲の庭園です↓

どうでしょうか。これぞ古き良き日本!っていう感じですよね。

個人的に最後の1枚がベストショット。

小学生低学年ぐらいの男の子が

「すげ~!俺、金閣寺よりこっちの方が良い」

って言ってて中々見所がある子だなと思いましたw

僕が小学生の時は間違いなく金閣寺の方を選んでいたと思いますw

そして雲母の部分↓

夜になると月明かりで幻想的になるらしいです。

銀閣寺は午後5時までしか入れないので

特別な時にしか見れないんでしょうね。

(参拝時間は季節によって変わるので行かれる方は必ず確認して下さい)

上から見た銀閣寺↓

自然との調和が美しいですね。

さぁ最後は宗忠神社に向かいます!

宗忠神社

銀閣寺から歩いて13分ぐらい?だったかな。

グーグルマップのおかげで迷う事なく到着。

すごい長い階段に吃驚する↓

地元の運動部の学生がトレーニングに使ってそうw

でも意外と段差は小さいのでしんどくなかったです。

中はこんな感じです↓

有名な観光地ではないので僕の他に

地元の人が数名程しかいませんでした。

その分、落ち着いた雰囲気で良かったです。

そしてここの神社に飼われているアルビノの柴犬“忠犬コロ”↓

以前の記事でご紹介しましたが↓

ペルソナ3のコロマルにそっくりな犬が京都の宗忠神社にいるらしい【モデル?】

ペルソナ3に出てくるコロマルと特徴がそっくりです。

でも実際に会ってみると番犬のオーラが出ておりますw

コロちゃんではなくコロさんと呼ばせて頂きます。

近づきすぎないで下さいと書かれていたので

少し離れて撮影しました。

後ろの太陽がペルソナを出す瞬間みたいになってますねw

さて時間が時間なので京都一人旅はここまで。

帰りの電車では爆睡でしたw

まとめ

何の下調べもなく行ったので

伏見稲荷大社があんな山道だったとは思いませんでしたw

おかげで只今足腰が悲鳴を上げております。

あと、どこに行っても人大杉w

平日なので外国の人が半分ぐらいを占めていました。

人ごみが苦手なので疲れました(;´Д`)

まぁでも20代最後の日に行った事で記憶に残ると思うので

行って良かったです。

滅茶苦茶長くなりましたがこの辺で(`・ω・´)ゞ

 

🌟🌟🌟嵐山編は下記リンクからどうぞ🌟🌟🌟

童貞が京都嵐山に行って来た~嵯峨野トロッコ列車編~【男の一人旅・観光】

童貞が日帰りで京都に行って来た【男の一人旅】” に対して1件のコメントがあります。

  1. クジル より:

    充実してて良いですね。
    僕もよく関西の色んな名所に1人で遊びに行きます。
    (友達は1人だけいますが、そんなに頻繁に会わない方なので。)

    たぶん20代は心身共に健康で、人生で一番 楽しい期間だと思うので、20代の間に存分に遊んでおけば、30代以降になっても悔いは残らないと思います。

    1. 孤高の童貞 より:

      確かに20代の時間は貴重ですよね。
      僕は出不精気質なので家で過ごす事が多かったんですが
      思い出に残る様なものが何も無い事に気付いてあちこち行く様になりました。
      この京都一人旅も良い思い出になりそうです( ^ω^ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。