童貞が大阪から日帰りで三重県に男の一人旅【伊勢神宮内宮、二見興玉神社編】

前回(伊勢神宮外宮編)の続きです。

さて、伊勢神宮の外宮の参拝が終わったので次は内宮に向かいます。

しかし外宮と内宮は結構離れた所にあるのです。

徒歩だと50分程掛かってしまいます。

そこでバス乗り場から内宮行きのバスに乗る訳ですがもう滅茶苦茶混んでいました((+_+))

ゴールデンウイーク期間中は臨時バスで次から次へとバスが来るのですが数百人~千人以上?並んでいました。

40分ぐらい待ってようやくバスに乗れました。

15分ほどで内宮前のバス乗り場に到着しました。

少し腹ごしらえをしようと商店街に入ると伊勢えびコロッケの看板が!

これは買うしかないでしょうw

クリームコロッケでえびの風味が濃厚でとても美味しかったです。

お値段は300円でした。

伊勢神宮内宮(皇大神宮)に到着

やはりここも人が多い(;^_^A

それにしても我ながらださい格好だな~。

暗い茶系のジャケットに黒シャツは重すぎる。

白シャツにしようと思ったんですが行方不明で見つからなかったのです。

さて、少し話が逸れましたが中に入っていきましょう!

いや~本当に素晴らしい景観です。

広場みたいな所に神宮舞楽の置物がありました。

カバーがかけられておりますが

公開は新天皇が御即位される5月1日、2日、3日に行うそうです。

なので令和早々参拝に行かれる方はぜひご覧下さい。

手水舎で身を清める。

↓の川でも身を清める事が出来るそうです。

川の水に手をつけてみましたが結構冷たかったですね。

それでは中へ。

大自然の中を歩くのは気持ち良いですね。

森林浴も出来ます。

こういう凄まじく大きい木もそこかしこにあります↓

歩いている人との対比で大きさが分かると思います。

 

神宮の由緒が記されています。

ご祭神は言わずと知れた天照大御神ですね。

日本の最高神です。(良い響きだ)

参拝開始

<瀧祭神>

 

<神楽殿>

 

<御稲御倉>

 

<外幣殿>

 

<荒祭宮>

 

<正宮>

 

一通り参拝を終えました。

確か正宮の近くだったと思うのですが池に鯉が泳いでいました↓

綺麗ですね~10分ぐらい眺めていました。

鯉を国魚にするという話もありますからね。

帰りに神宮茶室が期間限定で公開されているのを見つけてせっかくなので中に入りました。

すごく綺麗な所でした!

ここで庭を眺めながらお茶を飲んだらきっと美味しいだろうな~と思いましたw

 

そして<大山祇神社><子安神社>の案内板があったので参拝する事に。

神社は2つ並んでいるのですぐに参拝出来ます。

それでは伊勢神宮を後にする事に。

 

さて、ここからは夫婦岩を見るべく二見興玉神社に向かいます。

伊勢神宮内宮前のバス停から夫婦岩行きのバスが出ていたのでそれに乗って行きました。

大体30分ぐらいで夫婦岩東口バス停に到着。

伊勢夫婦岩ふれあい水族館(伊勢シーパラダイス)が併設されているこちらの建物に入ります。

夫婦岩がある二見興玉神社にはこちらの建物の中を通って行きます。

中はお土産屋さんとか食べ物屋さんとか色々なお店がありました。

中にある山口製麺所で天ぷらうどんを食べました。

本当は名物の伊勢うどんなるものを食べたかったのですが売り切れでした。

でも天ぷらうどんも美味しかったです^^

冷えていた体が温まりました。

建物を出ると海が広がっています。

それではいざ二見興玉神社へ!

少し歩くと夫婦岩が見えてきました。

予想通り圧倒的カップル率の高さw

カップルとか家族連れを見ると辛いという方はおすすめしませんw

まぁでもちらほら一人で来ている人もいましたけどね。

鳥居と夫婦岩のコラボレーション↓

夕暮れ時とかなら絶景なんだろうな~。

この日は結構曇っていたのであまり綺麗に見えませんでした。

やはり海は晴れている時がベストですね。

そして本殿を参拝する事に。

めっちゃ並んでいました。

そして安定のカップル率の高さw

この神社って名前からして縁結びの神社ですよね?

童貞の僕が参拝する意味w

自分の場違い感に吹き出しそうになりましたw

万が一、僕に今後彼女が出来たらそれはこの神社の御利益があったという事でw

帰りはバスで宇治山田駅まで行ってそこから電車で帰りました。

感想

日本の神社の総本山である伊勢神宮。

いつか行ってみたいと思っていたので今回参拝出来て良かったです。

神宮の中は景観がとても美しく森林浴も出来て一石二鳥でした。

あと今回御朱印デビューも出来て良かったです。

(右が伊勢神宮内宮、左が二見興玉神社の御朱印です)

今まで御朱印は興味がなかったのですがいざ御朱印を頂くと参拝の証を残す事が出来るので良いなと思いました。

今後、観光先で神社に行く時は御朱印帳を持って行こうと思います。

そして令和元年5月1日の御朱印を貰いに地元の神社に行く予定です。

夫婦岩は曇っていたせいか綺麗に見えなくて残念でした。

あと人が多くてゆっくり出来ませんでしたね。

そもそも男一人で行く方が間違いだと思いますけどもw

ゴールデンウイーク期間中にあと和歌山の那智の滝と滋賀県のびわ湖バレイに行く予定です。

それではこの辺で~(^_^)/~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。