童貞が淡路島でサイクリングしてきた後編伊弉諾神宮編【男の一人旅】

前回の記事の続きです。

伊弉諾神宮を目指して走っていた訳ですが

当初、電動アシスト付だし楽に走れるだろうと思っていたんです。

でも思ったより電動ってスピードでないんですよね。

動き出しと坂道は非常に楽なのですが

一度スピードに乗ってしまえばスポーツバイクの方が

絶対楽だと思います。

それにエコモードに設定しているのでアシストは最低限ですし。

 

そして淡路島の外周を走るコースなのでずっと海沿いを走るのかなぁ

と思っていましたがこういう住宅街みたいな所が結構あります↓

こういう場所を走っていると島という感じがしませんね(;^_^A

途中大きい仏像がありました↓

結構離れた場所からも見えるので目立ちます。

何mぐらいあるんだろう。

道中、海を眺められる所も勿論あります!

そして走り続ける事2時間以上・・・尻と太ももが大分きつくなってきました(;´Д`)

まさか電動でここまで消耗するとは思っていなかったですね。

ようやく『伊弉諾神宮→』という標識が見えてきました!

伊弉諾神宮に到着

ようやく到着しました!

もう足が棒ですw

早速自転車を押して中に入る事に。

こちらが本堂です↓

入って少しすると神事?が始まって中で巫女さんが舞っていました。

君の名はを思い出しましたね。

この伊弉諾神宮はその名の通り

伊弉諾尊(いざなぎのみこと)と伊弉冉尊(いざなみのみこと)が主祭神です。

言わずと知れた日本を産んだ神様ですね。

そして最初に産んだとされるのがこの淡路島らしいのです。

こういう話ってロマンがあって僕は大好きです。

ちなみに単なるおとぎ話ではなく古事記、日本書紀にも

記載されている我が国のれっきとした『正史』です。

そして本堂の右側に目を引くひと際大きいクスの木があります↓

大きすぎてカメラに収まらなかったので2分割で。

綺麗につながるかなと期待していましたが少しずれてしまいました(;^_^A

夫婦大楠、夫婦クスと呼ばれているらしいです。

ご利益がありそうなので触っておきました。

そしてこちらが本堂裏↓

後で調べて分かったんですが

2015年に全国の寺社で油の様なものが撒かれる事件がありましたが

この伊弉諾神宮でも被害があり、それがこの場所なんだそうです。

罰当たりな輩ですね。

どう生きていたらその様な愚行をしようと思うのか・・・。

 

そして30分程で伊弉諾神宮を後にする事に。

さて、問題は帰りです。

既に足が棒状態で、元の場所まで20km以上あります(;´Д`)

外周ではなく中のルートを選べばかなりショートカット出来ますが

この「イザナギコース」をなんとしても完走したかったので

外周を選択しました。

道中、淡路城なるものがありました↓

一心不乱にペダルをこぎ続けました。

バスの発車時刻が15時53分なので

それまでに自転車を返してバス停に行かなければなりません。

なんとか14時30分ぐらいに後5kmの所まで来て

時間に余裕が出来たのでこちらの海岸で海を眺める事に。

足がガクガク状態でしたが良い休憩になりました。

残りはあと少しです。サイクリング再開。

明石海峡大橋の下をくぐります↓

近くで見るとやはり迫力があります。

橋をくぐって少し走ると岩屋ポートビルが見えてきました。

中に入り、岩屋観光案内所の方にお礼を言って自転車を返却しました。

せっかくなので淡路サービスエリアに寄っていく事に。

観覧車は時間に余裕がなかったので乗れませんでした。

中で淡路牛ビーフ丼や海鮮しらす丼が売られていましたが

こちらも時間がなかったので食べられませんでした(;^_^A

食べたかったなぁ(結構高かったけど)

そしてバス停に行き、高速バスに乗り大阪に帰りました。

まとめ

いや~それにしても足と尻が痛いw

電動だから楽だと思っていましたが痛い目を見ました。

淡路島はそこまで坂道多くないのでスポーツバイクの方が断然楽だと思います。

でもなんとか完走出来て良かったです。

この初心者向けの「イザナギコース」で55kmですが

淡路島1周する「アワイチ」はなんと150km!

絶対に無理だと思いましたねw

本来ならもう少し海を眺めたり、美味しい物を食べたり

したかったのですが時間に余裕がなかったので

次に来た時は時間配分を考えようと思います。

今回の淡路島のサイクリングはしんどかったけど

達成感もありリフレッシュ出来たと思います。

ちなみに伊弉諾神宮で買ったお守りです↓

ご利益があります様に(ー人ー)

童貞が淡路島でサイクリングしてきた後編伊弉諾神宮編【男の一人旅】” に対して1件のコメントがあります。

  1. クジル より:

    僕も電動自転車に乗った事が何度かありますが、スピードが遅く 体感的にはそこまで楽には感じなかったですね…。笑

    個人的には、原付で走るのも意外と楽しいですよ。
    電動なので ほぼ疲れない&燃費がホント良いので。笑

    1. 孤高の童貞 より:

      電動って楽なイメージがあったんですが
      結局ある程度スピード出たらアシストしてくれないので
      普通のママチャリこいでいるのと変わりませんでしたね(;^_^A
      クロスバイクの方が断然楽でスピードが出るので
      次から長距離をサイクリングする時はスポーツバイクを借りようと思います。
      原付は乗ったことがないんですが小回りがきくし移動手段として非常に優秀だと思います。

  2. クジル より:

    維持費もかなり安いし、故障も滅多にしないし、とにかく優秀です。笑

    車や原付がなかった時代は、移動が馬だったというのが驚きですよね。
    世話が大変そう&原付や自転車とは違い、コントロールが難しそう。笑
    (自分が行きたい方向とは違う方向に行かれたり、機嫌が悪い時とか振り落とされたりしそう…。笑)

    1. 孤高の童貞 より:

      馬には1度乗ってみたい気持ちはありますw
      全速力でスリルを味わいたいです。
      振り落とされて大けがするのがオチでしょうが(^-^;
      それはそうと戦国時代は馬に乗って戦をしていたなんて
      現実にあった話とは思えないですね。

  3. 石見変人 より:

    毎度、無職童貞です。
    お出かけをしているようでいいですね。
    引きこもり同然の私ですが、今日は遠出をしました。
    残念ながら、体を動かすものではありません。
    映画館まで足を運びました。
    広島まで。
    島根県西部には、映画館が一軒もありません。
    日帰りでちょっとお出かけとなると、専ら広島になります。

    今回観に行ったのは、「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第6章」です。

    https://www.youtube.com/watch?v=Jd27DCqZUrI

    やはり、ヤマトは熱いです。
    それにしても、観客の殆どがオッサン(平均年齢推定50~60歳)だったのは何とも…

    (-“-;A …アセアセ

    あと、私のテーマソングはこちらですwww

    1. 孤高の童貞 より:

      宇宙戦艦ヤマトって映画でやっていたんですね。
      この作品のファン層は確かに年配の方が多いイメージがあります。
      原作は一度も見た事がありませんが実写版は見た事があります。
      確かすごいチープで面白くなかった記憶がありますw
      典型的な実写化したら駄目なタイプのアニメですよね(;^_^A

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。