童貞が冬の奈良公園の鹿と戯れてきた【お辞儀の理由は威嚇だった】

東大寺春日大社編の続きです。

春日大社を出てから残りの時間は奈良公園で過ごす事にしました。

今回の最大の目的は鹿と戯れる事ですから!

公園はかなり広く鹿が至る所に居ます。

鹿せんべえは最初に買った10枚は全て使ってしまったので

新たに20枚買いましたw

そして鹿せんべえを鹿にあげる際、注意しなければならない事があります。

まずはあまり餌をあげるのをじらさない事。

次に多くの鹿が居るところで餌をあげない事。

じらすと鹿が起こりますし、鹿が多いところだと

1匹に餌をあげるとすごい勢いで囲まれますw

特に冬場はお腹を空かせている子が多いです。

まぁスリルを味わいたい方はどうぞw

実際に10頭以上の鹿に囲まれている方が居ましたしw

そして奈良の鹿と言えばお辞儀

奈良の鹿は餌が欲しい時にお辞儀をする事で有名ですよね!

向こうからしてこなくてもこっちからお辞儀すれば返してくれますよw

こんな風に↓

先に言っておきますが動画の冒頭で餌をあげた女性は他人です。

これを先に書いておかないと孤高の童貞実は彼女いるんじゃないか?

よくも騙したなぁ!!騙してくれたなぁ!!!!

といういわれのない疑いをかけられる可能性があるので(笑)

で、なぜお辞儀をするかなんですが

「鹿せんべえ下さい。お願いしますぅ。」というお辞儀ではなく

「おいコラ人間!!鹿せんべえよこせや!!ゴルァ( ゚Д゚)」という威嚇らしいですw

威嚇がお辞儀って何とも可愛らしいですな(*^-^*)

でもせんべえ食べ終わった後、1回お辞儀してくれたのは感謝の意味だと信じるよw

十分楽しんだので奈良公園を後にする事に。。。

感想

いや~東大寺も春日大社も良かったですが

やはり鹿との触れ合いが一番楽しかったです。

これぞ奈良の醍醐味ですね!

そして帰りに道路を横断する鹿が↓

危ないなと思いましたが車はちゃんと止まっていました。

奈良では日常茶飯事の光景なんでしょうねw

それではこの辺で~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。