30代童貞が一人で天空の城ラピュタみたいな島「友ヶ島」に行ってきた【男の一人旅】

昨日は有給休暇を取って和歌山にある友ヶ島に行ってきました~!

友ヶ島といえば天空の城ラピュタに出て来るような景色が見れるという事で人気ですね。

僕もいつか行ってみたいなと思っていて、今回ついに行く事になりました👍

 

これから行こうと思っている方は必ず事前に下記の友ヶ島汽船の公式ホームページでフェリーの運航日時を確認して下さい。(運休の日があったり季節によって運航時刻が変わります)

友ヶ島汽船ホームページ

行き方

まず電車で南海線「加太駅」に行きます。

朝一のフェリーは9時なので余裕を持って家を出ましょう。

ちなみに僕は7時47分に加太駅に着きましたw

この加太駅から徒歩で加太港を目指します。

堤川という川があるので川沿いに歩けば迷う事はないと思います。

赤い橋が見えてきました。

加太大橋というらしいです。

大橋という程大きくない様な(笑)

で、この赤い橋を渡ります。

橋を渡ってすぐ左に「友ヶ島汽船のりば」の看板があります。

最初はこの看板に気付かずに通り過ぎてしまいました(;^_^A

5分ぐらい乗り場どこか探すハメになりました。

ここがチケット売り場です。

8時30分ぐらいに窓口が開きました。

フェリーは往復2000円です。

事前に帰りの便の時間をチェックしておきましょう。

最終便を逃してしまうと帰れなくなりますから(笑)

あと窓口で友ヶ島の散策マップが置いてあるので貰っておく事をおすすめします。

8時30分の時点では人が数人しか居なかったんですが

最終的には20人~30人ぐらいの人が集まりました。

休日だと混雑が予想されますね~。

フェリー到着♪

早速乗り込みます!

席には余裕があったので窓際の席に座る事が出来ました。

👆フェリーの窓から見えた孤島。

こういうの見るとワクワクしますね~。

 

丁度20分ぐらいで友ヶ島に到着!

園内マップが掲示されています。

 

フェリーを降りて正面にカフェみたいな所があるんですが

そこで思わぬものを目にする事に・・・!

普通に孔雀が歩いているΣ(・□・;)

リスが居るとは聞いていたがまさか孔雀を見れるとは思ってなかったです(笑)

天照神社

御朱印を貰おうと御朱印帳を持ってきたのですが小さい神社だったので神主さんも居ませんでした。

 

そして友ヶ島自慢の充実のシャワー設備!

いや~風情があって良いですね~!

友ヶ島に来たらぜひこちらのシャワーを浴びて下さいね!

(どう見ても今は使われていないのでご注意をw)

第2砲台跡

こちらは現在立入禁止になっています。

長年の風化によって危険な状態になっているらしい。

ご覧の通りレンガが崩れ落ちています。

でもこういうのも歴史を感じられて良いなと思います。

友ヶ島灯台

青空の中に白い灯台が映えますね。

入れるのかなと思いましたがどうやら灯台の中には入れないみたいです(>_<)

上に登って景色を見たかったのですが残念!

謎の秘密基地(意味深)

なんか地面に埋まっている秘密基地みたいなのがありました(語彙力)

で、どうやらここの溝から中に入れるみたいなのです。

溝を進むと秘密基地の入口が見えてきた。

扉は開いている。

特に立入禁止の看板もなかったので中に入る事に。

なんだこれは(震え声)

柱が3本立っていて真ん中に穴が空いてある。

穴を覗いても中がどうなっているか分かりませんでした。

なんなんだこの穴は。。。

パンフレットにも記載されていなかったしここがどういう場所か気になりますね~。

第1砲台跡

ここも多分入れない場所っぽかったです。

なので上から撮影しました。

第2砲台跡の様に崩れている様な感じではないですが。。。

幸助松海岸

いや~海が綺麗ですね~。

やっぱり晴れている時の海は青さが際立って良いです。

タカノス山展望台で記念撮影

ここが展望台になっていて紀淡海峡を見下ろせます。

とても良い眺めでした!

第3砲台跡

この第3砲台跡が5つある砲台跡の中で最大のものです。

そして一番ラピュタっぽいと言われる場所でもあります。

トンネルで各砲座に繋がっています。

そして地下にも行けるのですが半端なく暗いです。

見て下さい。ここに階段があるんですよ↓

真っ暗で何も見えません。

スマホのライトでなんとか地下に降りましたが明らかにルーメンが足りん(笑)

という事でライト持参を推奨します。

う~ん何か出そうですね(恐怖)

というか上の画像の丸いモヤみたいなの何なんだよ(震え声)

第3砲台跡弾薬支庫

確かにラピュタっぽい(笑)

中は繋がっていますがここも真っ暗です。

ここでも丸いモヤみたいなのが写り込む。

これは、あれか…..霊的なやつか(震え声)

いや、スマホのライトが反射して~とかそういう理由だろ!?

そうだと言ってくれい!!

立入禁止の虎島に行く事に

虎島へ渡る堤防は途中で崩れている為、立入禁止です。

散策マップにも書かれていました。

しかし立入禁止と言われれば入りたくなるのが男の性!

虎島まではかなり歩きますが頑張って歩きました(笑)

 

そしてついに崩れた堤防に到着。

うん、見事に崩れているね(笑)

しかし目指す虎島は目と鼻の先!

渡ってやるぜーーーー!!!

 

 

そして見事渡る事に成功!(真似しないでね)

が・・・虎島へ続く道が所々海水につかってしまっている(;´Д`)

ここは干潮時のみ海水が引いて渡る事が出来るのです。

今日は水位が高いみたいなので渡るのは難しいです。

ピョンピョン飛びながら石と石を飛び移れば渡れたかもしれませんがそこまでの勇気はなかったです(笑)

 

しかし思わぬものを見る事が出来ました・・・!!

 

 

じゃ~~~~~ん!!!!

鹿の2ショットを見る事が出来ました!

これは中々レアだと思います!

この辺は一段と景色も良かったので虎島へは行けませんでしたが来たかいがありました!

第5砲台跡

完全に見るのを忘れていました(笑)

帰る前に気付いて立ち寄りました。

第3砲台跡を見た後だと正直物足りなさを感じてしまいました💦

 

15時30分のフェリーに乗って友ヶ島をあとにしました。

帰りは温泉へ(ひいなの湯)

時間は16時過ぎぐらい。

ほとんど温泉には行った事がありませんがせっかくなので加太港近くの温泉に入る事に!

1200円でした!

元を取ろうと1時間程入った結果完全にのぼせてしまいました(;^_^A

でも露天風呂が気持ち良かったです。

風呂自体は良かったのですがかなり狭くてその割に人が多いので完全にキャパオーバーでした。

僕が入った時間は空いていてゆっくり出来たのですが風呂から上がる頃は人でごった返していて入浴待ちの人が何人も居ました。

後1時間遅く入っていたら最悪でしたね。

なので温泉に入ろうという方は注意して下さい。

 

 

PS.筋肉痛で足腰がバキバキですがリフレッシュ出来ました(*^-^*)

やはり離島は景色が綺麗なので癒されます。

正直ラピュタは1回サラッと見ただけで思い入れはあまりないのですが楽しめました(笑)

露天風呂が気持ち良かったので今後は観光地に行った時に入る様にしようかな。

それではこの辺で~(^_^)/~

30代童貞が一人で天空の城ラピュタみたいな島「友ヶ島」に行ってきた【男の一人旅】” に対して1件のコメントがあります。

  1. DOUTEI より:

    こんにちは! 童貞ブログで検索して見つけてしまいました..!
    僕も30代前半の童貞でして来年から何か発信していこうかなと考えている者です。
    ラジオでDT回とかあったんですね.. 聴いてみたかった。とりあげられるってすごい。 
    youtubeやってるとは。自分は今忙しくて何も撮れてないけど、
    来年色々やっていきたいなーと画策してるのでもしも何かの縁があればぜひに!
    またちょこちょこ見に来させてもらうかもしれませんがよろしくです。童貞仲間の存在に安堵😔

    1. 孤高の童貞 より:

      初めまして~^^
      見つかっちゃいましたか(笑)
      ラジオの件は最初話をいただいた時は本当にびっくりしましたね(^-^;
      すごく良い思い出になりました。
      ただ、ブログもYoutubeも伸び悩んでいてモチベ低下中ですw
      暇な時にでもちょこちょこ見ていただけると幸いです👍

      1. DOUTEI より:

        返信どうもです! いえ全く気はつかわないでくださいwひまなときにまた見に来るかもという感じですので。
        この年齢になるといない歴年齢の本物はネットでもなかなか見つけられないので..ともにがんばりませう!
        僕も動画制作とか旅ログとかしたいなーと思ってるやつなので、来年はじめあたり開始したらまた報告に来るかと思います。ではでは。

        1. 孤高の童貞 より:

          ネットでは結構童貞の方良く見かけますけどねw
          本物かどうかは分かりませんが(;^_^A
          応援しているので頑張って下さい👍

  2. ヤス より:

    一人でも充実してる日々を送ってるみたいで少し羨ましいです。

    ブログのアクセス数も減り30代後半童貞なのでモチベは低下中です。

    1. 孤高の童貞 より:

      正直あまり充実はしていないですね~。
      旅は楽しいのですがその時だけで家に帰ったらまた辛い現実が待ってますから(-_-;)
      ブログのアクセスは僕も低下中なので同じですねw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。