童貞が大阪から日帰りで和歌山那智勝浦に男一人旅【那智の滝編】

【熊野古道・三重塔編】の続きです。

さて、三重塔を出て来た道を戻ります。

熊野那智大社に入ろうと思いましたがお寺があったのでこの階段をのぼる事に。

お寺まで64段という看板が。

頑張って上る。

那智山青岸渡寺

すごく立派なお寺・・・!

それもそのはず。この那智山青岸渡寺は熊野那智大社と同じくユネスコの世界遺産『紀伊山地の霊場と参詣道』の構成資産の一部だとの事。

全く知らなかった(;´Д`)

無知な自分を恥じる。

ここで、はっ!と気付く。あ・・・御朱印帳・・・。

この日、持ってきた御朱印帳は伊勢神宮で買った御朱印帳のみ。

先日、買った四天王寺の御朱印帳は持ってきませんでした。

神道と仏教を分ける事に決めていたので那智山青岸渡寺の御朱印は諦める事にしました(;´Д`)

でもしっかりと参拝しました。

寺の中からも那智の滝が見えます。撮影サービスもやっていました。

でもここからだと遠すぎますね(^-^;

お寺を出ようと思いましたが実はこの那智山青岸渡寺と熊野那智大社は繋がっているのです。

こちらがお寺側から見た熊野那智大社の入口。

お寺と神社が繋がっているなんて不思議ですね。

という事でこちらから熊野那智大社に入る事に。

熊野那智大社

緋色が美しいですね~。

やはり多くの参拝者が来ていました。

こちらの拝殿の他にもヤタガラスがお祀りされている社殿もあります。

境内にあるひときわ大きい楠木↓

よし!綺麗に写真が繋がった!

狙い通りです( ̄ー ̄)

そしてこの熊野那智大社から見える景色もまた絶景です。

本当に綺麗でした。

そして御朱印を頂こうと思いましたが非常に混んでいました。

でもありがたい事に番号札を渡してくれるので並んで待つ必要はないのです。

なので腹ごしらえをしようと近くにあるこちらのお店でわかめうどんを頂きました。

上の写真は実は3分の1ぐらい食べてしまっていますw

撮るのを忘れていました(^-^;

少しゆっくりして熊野那智大社に戻ると御朱印が出来ていました。

2種類あって下には八咫烏と書かれています。

御朱印もいただいた事ですし熊野那智大社を後にする事に。

いよいよ那智の滝に向かいます。

滝道はさっきのお店のすぐ横です。

どんどん降りていきます!

そして10分ぐらいで飛瀧神社入口に到着!

先に進みます。

飛瀧神社、那智の滝

後ろに那智の滝が見えていますね~!

そして入ってすぐの所で記念写真撮影サービスがやっていました!

写真撮影は無料で写真付き参拝記念カードを貰えます。

更に1300円でオリジナル台紙付きの大きい写真を買う事も出来ます。

僕も勿論撮影して貰いました。

しかも1300円出してオリジナル台紙付きの大きい写真を購入w

それがこちら↓↓

「ありがとう平成」と「祝令和」の 額縁を持って写真を撮るのですが普通はカップルや夫婦で一人一つずつ持ちます。

当然僕の前に並んでいた人は全員2人組でした。

しかし僕はぼっちなので一人で2つ持っている訳ですwww

僕の表情が想像出来ますか?

さぞ悲壮な顔立ちをしているかと思うでしょう?

 

 

 

守りたい。その笑顔。

 

 

我ながらぼっちだという事を感じさせない良い表情です( ̄ー ̄)

という事でぼっちで来た方もぜひ記念写真をお願いしましょうw

こういう事の積み重ねで心が鍛えられ、鋼のメンタルを手に入れるのです。

ちなみに上記の写真はブログ用にトリミングしています。実際は那智の滝が綺麗に背景に収まっています。

 

そしてこちらが那智の滝↓

 

落差133mの日本一の大滝です!

すごい迫力でした。

でもまだ少し遠いですよね。

でももっと近づく方法があります。

300円払うと「お滝拝所舞台」に行けます。

そして延命長寿の水を飲むのに使う神盃が100円で買えます。

せっかくなので100円で盃を買って延命長寿の水を飲むことに。

ちなみに買った盃は勿論いただけます。

感想ですが、美味しかったですw

長生き出来そうだと思いました(小並感)

それでこちらがお滝拝所舞台↓

この舞台から見た那智の滝がこちら↓

写真だと伝わりにくいですがすごい迫力でした。

水しぶきも飛んできます。

せっかくなので記念撮影。

ポーズも決めてみましたw

イラッとされた方すいませんm(__)m

自撮り棒って縦で撮るの結構難しいんですがこれは上手く撮れましたね~。

そして飛瀧神社の御朱印もいただきました↓

こちらも30分待ちでした。

日帰りで来る場合は時間的にタイトなので御朱印を貰う時は注意ですね。

感想

熊野古道は景観がとても美しかったです。

でも結構傾斜があるところもあるので足腰が痛いです(^-^;

特に太ももがパンパンになりました。

那智の滝はやはり日本最大の滝だという事もありすごい迫力で圧倒されました。

でも人が多かったので雰囲気はイマイチでしたね。

カップルや家族連れが非常に多かったのでそういうのが気になるぼっちの方にはおすすめしませんw

まぁでもゴールデンウイーク期間中だからかもしれませんけどね。

なんにせよずっと見たかった那智の滝を見れて良かったです。

それでは~

童貞が大阪から日帰りで和歌山那智勝浦に男一人旅【那智の滝編】” に対して1件のコメントがあります。

  1. 鶏ハム より:

    熊野古道、大泉洋の番組で見てからいつか行ってみたいなと思ってました♪( ´θ`)ノ
    観光客から銭をむしり取ろうという商魂たくましいのはちと萎えますが。。
    でもあちらも商売ですからね、まあ。

    有料の記念写真の列に並ぶとか本当潔いですねd( ̄  ̄) まあ最近は女性でもお一人様旅行とかそれなりに流行ってそうだからそんなには浮かないのかな…。次回の旅も楽しみにしてます(°▽°)

    1. 孤高の童貞 より:

      写真付き参拝記念カードは無料で貰えるのでそれだけ貰う方も大勢いましたよ。
      熊野古道は歩いていて気持ち良かったですね。足が結構きついですがw
      最近はどこの観光地に行ってもちらほら一人で来ている方が居るのでそこまで気にならないですね。
      観光客があまり居ない穴場スポットが一番ですが(^-^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。